強姦「無罪」が常態化する日本はレイプ王国!

▼強姦「無罪」が常態化する日本はレイプ王国!




 中学2年の娘を犯した父親に無罪!狂った判決が出た。もう、あきれ果てフェイスブックにはこんな声が出た。

***************************

 数を上げればキリがないほど次から次と、卑劣なレイプ事件に対する不起訴処分や、無罪判決が続く。

 慶大生の集団強姦事件をはじめ、ミスター慶応による連続レイプ強盗事件は全員不起訴。

 女性にテキーラ一気飲みを強要し無理やり犯した会社員にも無罪判決。いずれも強姦が確定的なのに、なぜか不起訴や無罪となる異常な事態が続いている。

 今回の父親に対する判決も「実の娘を犯したのに無罪」だった。こんなことがまかり通っていいのだろうか?

 娘は父親だけでなく、「日本の司法」からもレイプを受けてしまった。

 司法がおかしくなった背景に、安倍官邸から意向を受けた警察、検察、司法による「強姦魔・山口敬之の伊藤詩織さんレイプ揉み消し」が影響しているとの声がネットに氾濫している。

 こうした判決が常態化すれば、日本は「レイプ王国」「強姦天国」というレッテルを張られるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

哭きカラス
2019年04月05日 22:41
全く!仰る通りです。

奇しくも、今日「東海アマ」さんが16年前に起き、政権が警察権力で揉み消した「プチ・エンジェル事件」の詳細をYouTube動画と共に再掲していますが。。。此方は2千名の政財界や官僚にや医療界に加えて、警察官僚も名簿(失われた?)に名を連ねた極悪非道を極めた事件で、自殺を偽装され抹殺された犯人は、元警察幹部だの息子だった。
犠牲になった幼児から女子高生まで数百名の中には、不審死を遂げたり未だ行方不明者も多いと。。
彼らの家族は、全世帯が引っ越している(引っ越しさせられた?)とも。。
正に、こんな身の毛もよだつ事件がこの日本で起きていた!
日本という国は、見かけだけ美しい毒要り餡餅のように想えてならない。

この記事へのトラックバック