寝屋川の現場で籠池へのすさまじい妨害工作!

▼寝屋川の現場で籠池へのすさまじい妨害工作!



 安倍晋三を迎えての大阪補選の街頭演説は、2年前の秋葉原での「安倍ヤメロ」の大合唱騒ぎに懲りた自民党が大動員をかけ、20日午後の京阪寝屋川市駅前の現場は異様な雰囲気に包まれたようだ。

 中でも晋三の「天敵」、籠池泰典に対してはすさまじい妨害工作が行われた。

 以下は大阪日日新聞記者、相澤冬樹の報告である。

**********************

 衆院大阪12区の補欠選挙で自民党候補の応援に駆けつけた安倍首相。その街頭演説の現場に、籠池泰典前理事長と妻の諄子さんの夫妻が、予告通り姿を現した。

 20日午後2時。京阪寝屋川市駅前の現場は、ものすごい人だかりで身動きもままならない状態。籠池夫妻は早々と会場に来て、安倍首相を見やすい位置に立った。その姿を狙う報道陣。

 ところが警備に当たる関係者がテレビカメラを追い立てて近づけまいとする。

 さらに、籠池夫妻の正面にプラカードを掲げた人物が何人も立ったので、安倍首相の姿が見えない。

 プラカードには「おい、テレ朝(またはTBS)選挙妨害は犯罪なんだよ!」などと書かれている。

 彼らは、離れた位置から籠池夫妻の姿を収めようとするテレビ局のカメラをもさえぎっている。

 同時に、籠池氏への賛同を示す周囲の人たちを威嚇するような言動を見せた。

 籠池夫妻のそばにいた人が、演説する安倍首相に向かって「ウソつき!」と声をかけた。それにつられて思わず「ウソつき!」と叫ぶ諄子さん。

 すると近くにいた男性が「妨害するな!」と声を出した。

「何が妨害?」

「ウソつきと言ったろ」

「妨害されてるのはこっちのほうよ」

 ここで近くにいた別の人が声を上げた。

「安倍は世界の恥だ!最悪の首相だ!ウソつきだ!」

あたりは騒然とした雰囲気に包まれた。

「安倍さんは奸臣 もう終わってほしい」

 演説が終わった後、籠池氏は報道陣や集まった人々に囲まれて感想を答えている。

 「安倍さんは北川晋平さん(自民候補)のことをもっと応援せにゃいかんのに、自分のしたことばかりをアピールしていた。

 こんな状況(自民候補の苦戦)になったのは(安倍さんが)維新を応援してきたからということを安倍さんはわかってないと言うか、わかっててやってるよね。これ大きな問題やと思う。

 だから自民党に対する背信行為でもあるし、公明党に対する背信行為だと。ああいうふうな心の中のやましい人間を奸臣と言います。

 奸臣・安倍さんにはもうこれで終わってほしい。

 たぶらかされてはいかん。万博なんてせんでもいいの。カジノやったら大変なことになるんだから。そうでしょ。こんな教育的に悪いことしてたらダメ」

 そして、一句求められた籠池氏は即興で詠んだ。

          「春なかに 心の晴れぬ きょうの今」

 ここで「晴れないですか、心?」と聞かれて、籠池氏、「晴れないですね」という言葉を残して立ち去った。  (以上 相澤冬樹)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック