「仲介役」を自任する文在寅政権に不快感!

▼「仲介役」を自任する文在寅政権に不快感!


 分を弁えず、でしゃばる文在寅に米政府が不快感を露わにした。

 まるで金正恩の“代理人”のような品のない振る舞いに、韓国内からも「このヒトはどこの国の大統領か」と批判の声が上がっている。

 韓国経済は今、最悪の状態。国内をほったらかしにしてハシャギ回っていてはどうしようもない。

***************************

 【ワシントン共同】決裂した2月末の米朝首脳会談後、初めてとなった11日の米韓首脳会談は、非核化を巡って北朝鮮に融和的に臨もうとする韓国に米国がくぎを刺す展開になった。

トランプ政権内では米朝間の「仲介役」を自任する韓国の文在寅政権への不満が見え隠れする。

同盟国の米国を差し置き、「時に北朝鮮の立場を代弁するかのような姿勢」(ワシントンの外交筋)に疑念が募り、日米韓の連携に懸念も指摘される。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック