文在寅大統領が「三・一独立運動」式典で支持者も驚く演説!

▼文在寅大統領が「三・一独立運動」式典で支持者も驚く演説!




 率直に言えば、「これはまた異なことを」と言う感じだ。

 韓国の文在寅大統領が「三・一独立運動」から100年となった1日、政府式典で演説し、「朝鮮半島の平和のために日本との協力を強化する」と強調した。

 派手な日本攻撃の演説を期待した大統領支持者たちは拍子抜けした感じだ。

 この人は反日の急先鋒だっただけに、「どういう風の吹き回しなのか」と一瞬、戸惑った。

 だが、ひと呼吸置いて、考えれば説明がつく。

 文在寅は習近平の顔色をうかがってご機嫌をうかがった。北朝鮮の金正恩の「伝令役」を率先して務めた。

 だが、習近平中国はそんな文在寅を歯牙にもかけない。

 日韓の協力に亀裂が生じたのを「これ幸い」と中国軍機が韓国の防空識別圏(KADIZ)に無断侵入を繰り返すようになった。

 韓国海域には最新鋭の中国駆逐艦が出没し、わが庭のように往来した。

 これに慌てた文在寅が日本に微笑を送って来たのである。

 指導者は右顧左眄していたら国民の信用を失う。

 この人は韓国をどうしようとしているのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック