ウソと思いたいが今度も強姦犯は「慶応」関係者だった!

▼ウソと思いたいが今度も強姦犯は「慶応」関係者だった!



フェイスブックを閲覧していたらこんな投稿があった。

(原文のまま)
 「住友商事社員が就活中の女子大生を強姦と話題になってますが。犯人はこの人との情報がtwitter上にありました。慶應かな?でも住友商事は関西系だから関西の大学かと思ったらやっぱり慶応でした。

 強姦をはじめ犯罪者輩出大学、慶応。調べてみたらスーフリ事件と医学部5人組レイプ事件からこの30年、毎年すごい数の強姦、性犯罪、強盗、殺人、薬物、詐欺などの犯罪が在学生、卒業性によって行われて逮捕されてきたのが慶應大学」。

************************
 
 また、慶応? まさか、と半信半疑で調べてみた。

三好琢也容疑者(24)
•2013年3月:香川県高松商業高校卒業
•2014年4月:慶応大学入学
•2018年3月:慶応大学卒業
•2018年4月:住友商事入社

慶応では「昭霊空手会」所属しており空手は3段。
準強制性交などの容疑で逮捕とあった。

 偶然にしても慶応の関係者による強姦(現在は準強制性交)が多過ぎる。

 慶大の学生数人から集団強姦に遭った18歳の慶大女子が大学に訴えたところ、「うちは捜査機関ではない。警察に行け」と門前払いを食わされた。

 信じられない対応だが、こうしたセックス犯罪に甘い大学の体質が、続発する性犯罪と無関係ではなさそうだ。

 いくら就職率が良くても、下半身がこうもフシダラなのはいかがなものか? 

 慶応は一番大事なことを教えていないのではないか? 

 大学内部から声が上がったもよさそうだが「セックスと就職は無関係」とばかりに放任したままだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック