半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 信じ難いほど傲慢不遜な慶応大の無責任対応!

<<   作成日時 : 2019/03/28 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

▼信じ難いほど傲慢不遜な慶応大の無責任対応!



 去年慶大を卒業したばかりの24歳の住友商事社員が、就活に来た女子大生を泥酔させて後で強姦した。

 強姦と言えば「慶応」と言われるほど続発する性犯罪。 なにがあったのか?


この投稿は<< 作成日時 : 2018/11/25 00:51 >> の再録である。

*************************

 3カ月で現役大学生が相次いで5人も逮捕された慶応大。1人逮捕されただけでも問題なのに、短期間に5人は異常だ。

 それも薬物、痴漢、逃走、強姦(レイプ)、わいせつ行為、昏睡強盗というのだから、どれもご立派な犯罪だ。

 それでも慶大側は「こちらは警察ではない」とまるで他人事。問い合わせに木で鼻をくくったような不遜な対応に、「5人逮捕」も納得。

 この大学は「カネの儲け方」は熱心に教えるが、人格教育はゼロのなのか?教えないのか? ちなみに守銭奴の竹中平蔵は慶大名誉教授だ。

 そうそう、忘れていた。伊藤詩織さんを無理やりホテルに連れ込んで犯した強姦魔・山口敬之も慶応出身だった。

 「エロの王者、慶応!」と昔から言われていた。

**********************

 10月16日、準強制性交の疑いで逮捕された「ミスター慶応」こと経済学部2年の渡辺陽太(22)が、19日までに別の女性に対する準強制わいせつ、昏睡強盗の容疑で再逮捕され、理工学部2年の光山和希(22)、当時19歳だった1年の男(20)も同容疑で逮捕された。

 現役慶大生をめぐっては、9月にも慶応幼稚舎出身で高校時代はラグビーの全国大会にも出場した総合政策学部の学生(22)が、大麻取締法違反の疑いで逮捕。

 先月は京王井の頭線で女子大生に痴漢をした上、線路に降りて逃走した商学部1年の学生(20)が電車を止めた。東京都迷惑防止条例違反と威力業務妨害の疑いで逮捕。

 1人逮捕されても大問題なのに短期間に5人だから異常だ。それも薬物、痴漢、逃走、強姦(レイプ)、わいせつ行為、昏睡強盗というのだから、どれも立派な犯罪だ。

 慶大生といえば、2年前にも「ミス慶応コンテスト」を主催する「広告学研究会」のメンバーが10代の女子大生に酒を飲ませ、集団強姦し、その様子を動画撮影するという卑劣な事件があったばかり。

 この時も慶応大側はHPで「報道されているような事件性は確認できなかった」と幕引きを図った。

 (被害女性が医師の診断書を添えて警察に届けたにもかかわらずである。完璧に教育機関としての責任を放棄したかの様子だった)。

 今回は何と答えるのか。

  「今年、これまでに逮捕された学生は5人ですか」と広報室に確認したら、「逮捕者の累計についてこちらは警察ではないので、本学(慶応大)からはお答えいたしかねる」と木で鼻をくくった対応。

 さらに「これだけ多数の逮捕者が出たことについて、大学としてどう受け止めているのか」と尋ねると、「今回の学生の逮捕を受けまして本学のウェブサイトに11月20日付でコメントを掲載したので、そちらを確認願います」と答え。

 後は何を聞いても、「お答えは控えさせていただく」の一点張り。10月16日にすでに3人目の逮捕者が出ているというのに、何を今さらではないか。  (以上 日刊ゲンダイ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信じ難いほど傲慢不遜な慶応大の無責任対応! 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる