「辺野古埋め立て中止を」と岩手県議会!

▼「辺野古埋め立て中止を」と岩手県議会!



 岩手県議会は25日「沖縄県民投票の結果を踏まえ、辺野古埋立て工事を中止し、沖縄県と誠意を持って協議を行うことを求める」意見書を社民党や共産党などの賛成多数で可決した。

 野党の自民党などは反対した。沖縄県議会以外の都道府県議会で中止を求める意見書が可決されたのは初めて。

 意見書は、「埋立て海域に軟弱地盤や活断層の存在が指摘されたことにより公有水面埋立承認が取り消され、実現性が大きく揺らいでいる」と指摘。「県民投票で埋立て反対の明確な民意が示された以上、憲法が保障する地方自治と民主主義、国民主権、基本的人権を踏まえた真摯な対応が求められる」とした。 (以上 琉球新報)

***************************

 岩手と言えば小沢一郎の地元だが、そんなことも影響したのか?

 それにしても、まことに結構なことだ。評価したい。

この記事へのコメント

佐々木公哉
2019年03月28日 17:01
岩手県の知事は、自由党です。
しかも、議会も元民主党議員多数です。
私の岩手県議会は、これまでも何度も「安倍政権の法案」などに異を唱える決議をしています。
東日本大震災の復興でも、被災者に寄り添った政策をしていますし・。
福島、宮城が自民党推薦知事が当選すること自体不可解です。
だって、震災発生時に野党だった自民党はどれだけ、民主党の邪魔をしたか。
私のブログです。
【アーカイブ東日本大震災】ー連載 ⑦
2011/6/10の記事再掲ーー
【「被災地の生の声」非人道的な野党自民党のみなさんへ。復興関係の予算、法案に全て反対。この非常時にあなた方は何んのため政治家になったのか?」】
 この記事は、震災から3ヶ月経過しての、政治へのジレンマ、怒りの投稿です。
https://blogs.yahoo.co.jp/sasaootako/65235324.html

この記事へのトラックバック