謎めいた結論のトランプ「ロシア疑惑」の捜査報告書!

▼謎めいた結論のトランプ「ロシア疑惑」の捜査報告書!



 アメリカのバー司法長官は、「ロシア疑惑」に関する捜査の結果、2016年の大統領選挙でのトランプ陣営とロシア側との共謀が証明されなかったことなどを明らかにし、トランプを起訴しない方針を発表した。

 バー司法長官は、22日にモラー特別検察官が提出した「ロシア疑惑」に関する捜査報告書の概要について24日、議会に書簡で説明し、公表した。

 それによりますと、捜査結果は2016年の大統領選挙でトランプ陣営がロシア側と協力したことは証明されず、司法妨害の有無については「大統領が犯罪に関与したと結論づけないが、免責もしない」として判断を見送る内容で、バー氏はトランプ氏を起訴しない方針を発表した。 (以上 TBS)

************************

 トランプが「犯罪に関与したと結論づけないが、免責もしない」と玉虫色の報告。 なんだかキツネにつままれたような謎めいた結論。

 バー司法長官はトランプ政権の一員であり、トランプのお気に入り。

 ただし今回、公表されたのは捜査報告書の「概要」であって全文ではない。

 今後、報告書の全文が公表されるかどうか?

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック