失笑もの!安倍晋三の露骨な石破派はずし!

▼失笑もの!安倍晋三の露骨な石破派はずし!



 「戦い終われば箱弁当」、と言うのが自民党だった。弁当には魚や肉、野菜などいろんなものが一つの箱に詰まっている。結束を意味した言葉だ。

 そんな伝統を安倍晋三が壊した。

 自民党総裁選の地方票で石破茂に敗退したのを根に持っている。安倍晋三は執念深くて度量の狭い男だ。

*******************

 安倍晋三が6日夜、自民党全7派閥のうち石破派を除く6派事務総長と首相公邸で会食したことが分かった。昨年の党総裁選の慰労が目的という。同党関係者が7日、明らかにした。

 参加したのは、総裁選で首相を支持した細田、麻生、岸田、二階、石原の5派と、自主投票だった竹下派。4月の統一地方選、夏の参院選に向けた対応や、今後の国会運営などについて意見交換したとみられる。

 これに対し、除外された形の石破派からは「選挙の年に何をやっているのか」(若手)と批判の声が上がっている。  (以上 毎日新聞)

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック