「年金暮らしジジイ」と言ってくれたよ28歳の市議さんが!

▼「年金暮らしジジイ」と言ってくれたよ28歳の市議さんが!

 青森市議選に初当選したばかりの28歳になる山崎翔一が、「年金暮らしジジイを舐(な)めすぎ」などと差別的な表現を繰り返していたことが分かった。

 山崎はツイッターに「年金暮らしジジイを舐めすぎ 平日の役所窓口で罵声叫んでるのだいたい爺(じい)さん」と書き込んだ。

 批判を受けた山崎は「一部投稿内容について、ご不快な思いをおかけし、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪したが謝れば済むという問題ではない。

 山崎は過去にも8月から先月までに障害者や性的少数者などを差別、侮辱するような投稿をしていたというから確信犯だ。

 あとは有権者である青森市民と青森市議会の判断だが、私は、山崎の選択は辞職以外にないと判断する。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック