安倍晋三よりサルの方がずっといい!

▼安倍晋三よりサルの方がずっといい!

 落語仲間と「今度のけいこ会は、何をやるんだい?」などと落語の話をしていても、最後はいつも安倍晋三の話に行きつく。日ごろから、野郎に対する不満が鬱積しているからである。

 晋三が首相になってよくなったことなど一つもない。

 アホノミクスいや、アベノミクスの恩恵など微塵も感じない。医療費は上がるは、介護など受けていないのに介護料と称する「第2の税金」は毎年上がる一方だ。

 物価は上がらないどころか、毎日食する品は軒並み値ががっている。私たち庶民にとって一番痛いのは生活必需品の値上がりだ。

 それにもかかわらず、晋三は税金を使いまくってパリだ、マドリッドだと政府専用機を乗り回し、世界中を遊びまわっている。

 外交なら少しは成果が出るはずだが、いまだかつて一度も成果など耳にしたことがない。

 聞こえてくるのは「どこそこに何千億円ばら撒いた」という話ばかり。

 国民の血税をまいて歩くことなら、サルでも出来る。

 落語仲間が私に言った。「安倍より、まだ、サルの方がずっといいよ。サルは悪いことをしないから」ー。

 これには思わず、「うまいこと言う」と感心した。 座布団5枚やりたくなった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック