大ニュース!安倍首相が進退にかかわる重大発言をした!

大ニュース!安倍首相が進退にかかわる重大発言をした!

 安倍首相がポロッと漏らした。大変な発言をした。自らの進退にかかわる重大発言だ。映像として記録に残っている。取り返しがつかない。

 改憲、年金、貧困、子育てなどたくさんのやり取りの中で、聞き漏らした人も多いと思う。

 だが、これが広く知れ渡ったら大変な問題になる。野党は色めき立つだろう。自民党内も騒然とするだろう。

 拡散したら安倍首相は困るだろうな!

 自民党総裁選での14日の公開討論会。安倍政権不支持の一番の大きな理由が、「首相が信頼できない」ということだ、との記者の質問に安倍晋三が応えて言った。

 森友事件や加計疑惑問題で、 「私の妻や友人が関わったので国民が疑念を持つのは当然」と釈明した後、「金銭的なものをもらって便宜を図ったわけではない」と言った。重大発言である。

 安倍が森友事件や加計疑惑にかかわったことを認めた。公式の発言で「私の妻や友人が関わったので国民が疑念を持つのは当然」と公言した。

 安倍は2017年2月17日の衆院予算委員会で、森友学園への国有地の激安払い下げ事件に関し、「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」と断言した。

 妻が関わったことを認めたのだから直ちに約束を実行すべきだ。首相も国会議員も辞めてもらいたい。

 このやり取りは生中継された。その後のNHKのニュースでもやった。現場にいた記者たちはなぜ、この点を追求しないのか? 辞任に触れないのか?
 
 私は13日午後から15日まで旅をしていて、旅先のNHKのニュースでこのことを知った。帰宅してさっそくネットで討論会の動画を探し、事実を確認した。

 新聞、テレビはこの重大ニュースをどうして伝えないのか?

 せっかくの問題発言をみすみす取り逃がしていいのか? スルーしていいニュースではない。

 この間にも安倍晋三に「弁解の機会、時間」を与えていることを知るべきだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック