西村康稔の過去に派手なセックス・スキャンダル!

▼西村康稔の過去に派手なセックス・スキャンダル!

 自民党総裁選で石破茂を推す兵庫県の県議や市議に「石破支援を控えろ」と脅した恫喝男の西村康稔。

 虎の威を借りた狐よろしく、上から目線で威張り散らしているお粗末人間だ。

 そのお粗末・西村に濃厚なセックス・スキャンダルがあった。

 2013年当時、週刊誌が派手に書き立て一躍、有名になった話である。

 ベトナムでホテルに女性3人を招き入れ、3人相手に一戦交えたそうだ。事実なら相当な好色家だ。スキモノである。

 知らない人はこれをご覧あれ。↓

***********************

 2012年12月の第2次安倍政権発足とともに内閣府副大臣に抜擢された西村康稔が同年7月、訪問先のベトナムで現地のホステス複数人を相手に買春行為をしていたことが週刊文春の取材によりわかった。

 西村氏はカラオケ・クラブから7人のホステスを連れ出し、自らが宿泊するホテルのスイートルームへ呼び入れたという。

 その後、7人のうち3人の女性が残り、西村氏は3人を相手に行為に及び、対価として3人あわせて600ドル弱を支払ったという。3人の女性のうち2人が小誌に西村氏との行為を詳細に証言。他にもホテルでの目撃者など複数の関係者が買春を裏付ける証言をしている。

 小誌の取材に対し、西村氏はベトナム出張を認めたが、ホステスらを連れ立って客室に入ったことを否定。さらにカラオケ・クラブへの入店、ホステスらとの性行為、600ドル弱の支払いも否定した。

 参院選を控えた安倍政権が“アベノミクスの伝道師”を自任する西村氏のスキャンダルにどう対処するかが注目される。

(週刊文春 2013.06.26)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック