被災者置き去りで外遊する安倍晋三!

▼被災者置き去りで外遊する安倍晋三!

 北海道大地震で9日現在、北海道で10の市と町の合わせて121の避難所に約3000人が今も避難生活を続けている。6つの市町村で断水が続く。道内のコンビニエンスストアは9日も品薄の状態が続いている。

 一方、台風21号の影響に、新たに大雨が加わりJR山陰線は、兵庫県の豊岡駅から鳥取県の東浜駅までの間の上下線で午後6時以降、終日列車の運転を見合わせることを決めた。

 京都府の京丹後市や宮津市は、土砂災害の恐れが高まっているとして、9日午後5時半に避難勧告を出した。

 次の自治体でも避難に関する情報が発表された。 吹田市、高槻市、枚方市、箕面市、四條畷市。さらに京都府、鳥取県、徳島県、愛媛県では土砂災害の危険性が非常に高まり「土砂災害警戒情報」がでた。

 それでも安倍晋三は被災者をほったらかしにして10日からプーチン詣でをするのか?

 一体、何のために外遊するのか? 

 多額の税金を浪費して、意味にない外遊を繰り返す安倍晋三。

 この男は何を考えているのか?

 国をつぶす気か?


関連原稿はここをクリック

災害続発の中、安倍晋三がプーチン詣で?はここ
https://85280384.at.webry.info/201809/article_83.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック