「でたらめ言うな」とコップを投げそうになった!

▼「でたらめ言うな」とコップを投げそうになった!
 ネットはアチラに占拠されている。私はネットで反撃しようと何十回となく呼びかけている。一人でも多くの皆さんに投稿してもらおうと皆さんの声を私のブログ「半歩前へ」に掲載することにした。

 皆さんからのいい情報はどしどし転載するのでネットに投稿してもらいたい。

小河原誠さんがフェイスブックにこれを書いた。(原文のまま) ただし、冒頭の見出しは当方が付けた。

********************

 夕べ、夕飯を取りながらNHK夜7時のニュースを見ていたら、長内とかいう国会番の記者が国会を振り返って「与野党の議論は平行線をたどった」といったように報告していた。

 私は思わず「でたらめ言うな」と叫び、手元のコップを投げつけそうになった。あぶない、あぶない。それでなくても少なくなっている脳細胞がプッチン、プッチン、音を立てて壊れていってしまうじゃないか。

 世の中に、エロ、グロ、ナンセンス番組はたくさんあるけれど、NHK夜7時のニュースの(政治的)悪質ぶりはきわだっている。

 私は、NHKの記者さんに聞きたい。国会で本当に議論があったのでしょうか、あったとしても、議論は平行線ではなく安倍は答えにもならない空言を吐いただけではないでしょうか、こんなのを「平行線」というのでしょうか、と。

 なぜ、NHKは真実を報道しないのだろうか。(まぁ、この拙文を読んでくださっている方は、何をいまさらわかりきったことを嘆いていると憫笑されるのでしょうけど)。

 安倍政権のもとで、民主主義を支える諸制度――報道機関はその中でも大切なもののひとつだ――は痛み出し、崩壊しつつある。それにともなって、そうした制度のなかで生き、また支えていく人たちも――本人が意識するのであれ、そうでないのであれ――無残に痛み出している。

 民主主義を支えるもっとも大事な制度である国会は、制度としての機能をもぎ取られ、無法者どもの跳梁跋扈する世界となっている。

 でも、私は絶望するのは早いと思う。水害があれば、ボランティア活動に参加する若者がたくさんいる。まだまだ見捨てたものではない、この国は。

 希望を見つけ出すことがわれわれの課題だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック