無知もここまでくると立派なものだ!麻生がまた放言!

▼無知もここまでくると立派なものだ!麻生がまた放言!
 口が減らない男である。無知もここまでくると手が付けられない。麻生太郎が17日の自派の会合で、50年の朝鮮戦争発生当時の新聞報道が不十分だと主張。「新聞なんてのは、その程度のものだと思った方がいい」との賜った。

 当時の日本は米国の占領下にあって報道はすべて連合国軍総司令部(GHQ)の「検閲」を受けていた。自由な報道などできる環境になかった。

 麻生は、こんな基本的なことも知らずに、適当なことを言う愚かな男である。いやしくも政治をナリワイ(生業)とするなら、占領政策の「さわり」程度は理解しておくべきだ。こういうのを世間ではバカ者という。

16日には「北朝鮮の政府専用機がシンガポールに向かう途中で落ちたら」とからかう発言をした。あまりにも下品な麻生に、韓国の聯合ニュースは「妄言製造機」の見出しで批判した。 日本の恥である。

それにしてもよくもここまで揃ったものだ。安倍晋三と麻生太郎。バカの2点セット。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック