反対派を排除し議席独占!カンボジアで進む中国化!

▼反対派を排除して議席独占!ここにも中国の影響力!
 カンボジアの選挙管理委員会は3日、2月25日投開票の上院選(定数62)で、与党、人民党が選挙対象の58議席すべてを獲得したと正式結果を発表した。

 選挙は地方議員と下院議員による間接選挙。フン・セン政権は昨年、対立する最大野党、救国党を解党に追い込んでおり、選挙は対抗勢力不在の中で実施された。  (以上 毎日新聞)

*********************

 南シナ海の中国化を目指す習近平は、アセアン諸国分断策としてカンボジアとラオに集中的に資金を投入。そのかいあってフン・センは中国をモデルに独裁への道を歩み続けている。

 その結果が今回の選挙である。反対派を排除して議席のすべてを独占するなど一党独裁の中国共産党とそっくりだ。

 中国の影響力がこんなところにも及んでいる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック