佐川事件?ふざけるな!森友はアッキード事件だ!

▼佐川事件?ふざけるな!森友はアッキード事件だ!
 財務省の森友文書改ざんを自民党の一部が佐川事件と言った。森友学園への国有地の激安払い下げ事件のすべての責任を前国税庁長官の佐川宣寿に押し付ける魂胆だ。

 ひどい話だ。あれだけ佐川を矢面に立たせて、自分たちはぬくぬくと生き延びようというのか。フザケタ話だ。森友事件はハッキリ言えばアッキード事件だ。

 アッキーこと安倍昭惠が事件の主役だ.谷査恵子を使って財務省に口利きをしたのは昭惠だ。だから野党も、国民も、みんな彼女の国会招致が必要だと言っているのである。

 マスコミは連中が記者会見で使った言葉を無意識に引用する。代表例が「忖度」である。そもそも「忖度」とは、頼まれもしないのに、勝手に気を利かしてやってしまうことだ。

 政治屋が「それは官僚の忖度ではないか」といい、マスコミが頻繁にこれを引用。すればするほど森友事件は官僚の一人芝居に終わってしまう。好都合なのは誰か?

 もう分かったと思うが、「忖度」を使えば安倍政権を利するだけ。この言葉が最初に飛び出したとき、元大蔵大臣の藤井裕久は「忖度などでは断じてない。指示だ。指示をして無理やり官僚を従わせたのだ」と喝破し、憤った。

 ネットには「忖度」という言葉が独り歩きしている。今後は安易に使ってはならない。「忖度」イコール「安倍擁護」を意味すると、頭に叩き込んでおいてもらいたい。

 そして間違っても、佐川事件などというテキの「すり替え」に騙されてはならない。相手の土俵に上がってはならない。

 森友事件は明確なアッキード事件なのである。間違った言葉使いは後々、大変な誤解を生むから注意が必要だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック