遺書のメモに「資料は残しているはず、ないことはない」!

▼遺書のメモに「資料は残しているはず、ないことはない」!
 NHKによると、今月7日に神戸市内の自宅で首をつって自殺した近畿財務局の男性が、国会で財務省側が学園との交渉記録は廃棄したとする答弁をしていることについて、「資料は残しているはずで、ないことはありえない」、と書かれたメモ書きの遺書を残していた。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック