テーマ:落語

イヨッ、待ってました!春風亭昇太が芸協会長に就任!

▼イヨッ、待ってました!春風亭昇太が芸協会長に就任!  春風亭昇太(59)が27日、落語芸術協会の新会長に決まり、都内で会見した。会長代行だった三遊亭小遊三(72)は理事を退任し参事となった。  6代目会長となる昇太は「会長職がどんなものかこれから分かってくる。落語界はいい時代で、私が入った時を比べると夢のような状態。ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党よ、少しは「れいわ新選組」の本気度を見習えと談四楼!

▼野党よ、少しは「れいわ新選組」の本気度を見習えと談四楼! 立川談四楼  安倍さんが「風というものは気まぐれ」だってさ。  解散風、衆参同日選挙を匂わせたわけで、野党を舐めきっているから薄ら笑いでこういうことが言えるんだね。  野党も泡を食ったろう、何しろ準備不足だから。そこを見透かされての言いたい放題な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍の「おもてなし」もトランプには全く効果なし!

▼安倍の「おもてなし」もトランプには全く効果なし!  落語には頭のネジが1本足りない与太郎が登場するが、安倍晋三クンを見ているとなぜか与太郎を思い出した。  安倍晋三は27日、東京・元赤坂の迎賓館でトランプと会談した。トランプは貿易交渉について「8月に発表ができると思う」「われわれの目標は米国の貿易赤字を減らし、全ての障壁を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

そんなに嬉しいのか?談四楼が晋三に一矢を放った!

▼そんなに嬉しいのか?談四楼が晋三に一矢を放った!  立川談四楼にますます磨きがかかった。本来、こういう言葉は政治家の口から聞きたかった。  与野党の衆参議員713人のうち、誰一人としてこんな鋭い指摘をする者がいない。  なれ合い政治をやっていると感覚がマヒするのだろう。  それにしても談四楼は鋭い。噺家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍さんは政権の真ん中でヘラヘラ!どこがめでたい!

▼安倍さんは政権の真ん中でヘラヘラ!どこがめでたい!  噺家の立川談四楼‏については何度も説明したが、彼は筆が立つ。  言葉が切れている。文章の筋がいい。それもそのはず談四楼‏は多数の著書を現した作家である。そんじょ、そこらの噺家とは別物だ。  世相の風刺にかけては天下一品だ。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「安倍はチャイナと呼ばれて握手した」と談四楼!

▼「安倍はチャイナと呼ばれて握手した」と談四楼!  安倍晋三は意気地のない男。内弁慶だと私が再三言ってきたが、談四楼が裏付けしてくれた。「安倍はチャイナと呼ばれて握手した」と談四楼。笑うに笑えない国辱物語、悲喜劇だ。 ************************  道理で安倍さんがドヤ顔のはずだ。新元号をほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桂歌丸が「松之丞、昇々、宮治、小痴楽」に託した思い!

▼桂歌丸が「松之丞、昇々、宮治、小痴楽」に託した思い!  桂歌丸さんが松之丞、小痴楽ら「成金」メンバーに託した思い、と題してスポーツ報知が伝えた。読んでいて気持ちが「ほっこり」するいい記事だ。 ***************************  去年7月に亡くなった落語家・桂歌丸さんをしのぶ「桂歌丸追悼落語…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

松之丞の人気爆発!若い女性の「追っかけ」がすごい!

▼松之丞の人気爆発!若い女性の「追っかけ」がすごい!  噺家はみんな松之丞と共演したがる。若手でイケメン、その上、話が旨いと来たら言うことなし。鬼に金棒だ。20代から40代の女性の「追っかけ」がすごい。  落語会はどこも満員御礼。ところが松之丞の高座が終わった途端、客席がガラガラになる。お目当ては松之丞ただ一人と言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小泉進次郎、オメーの腹の内が透けて見えるぜ!

▼小泉進次郎、オメーの腹の内が透けて見えるぜ!  落語小誌の「東京かわら版」に小泉進次郎が一文を寄せた。昨年11月に設立した落語議連の発起人だ。  〈中村仲蔵マニアなんです。好きな演目は何かって聞かれたら『中村仲蔵』……〉  「中村仲蔵」は大部屋俳優から看板役者に上り詰めた、江戸中期に実在した歌舞伎役者。しかし、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍よ、ええ加減にせんかい!吉本出演に大阪府民が大激怒!

▼安倍よ、ええ加減にせんかい!吉本出演に大阪府民が大激怒!  一般紙でこの記事を見た時、私も「コイツ、アホちゃうか?」と思った。北海道なら「はんか臭いんでないかい!」  笑いの何たるかも知らない間抜けが、票欲しさにプロの仕事場に潜り込んだ。  挙句の果てに、「四角い仁鶴がまあるくおさめまっせ」と人のギャグを横取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本太郎は政治家になるべくしてなった、と談四楼!

▼山本太郎は政治家になるべくしてなった、と談四楼!  安倍暴走政府に敢然と立ち向かう硬骨漢がここにもいる。  噺家、立川談四楼である。 感性の鋭い人だ。    談四楼の言葉は生きている。  研ぎ澄まされた感性がないと、なかなかこんな文章は書けない。  そして彼が言った。  「山本太郎は政治家に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洒脱な笑いの業師、 ケーシー高峰さんがなくなった!

▼洒脱な笑いの業師、 ケーシー高峰さんがなくなった!  ケーシー高峰さんが亡くなった。サラットやってのけるお色気医事漫談は軽妙で洒脱。泥臭さがなく、どこか垢抜けしていた。そんなケーシーさんの話芸が大好きだった。粋な人だった。   合掌 *************************** ケーシーさんの死を悼んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「元号」じゃねー!今、目向けんのは森友だろ、加計だろう!

▼「元号」じゃねー!今、目向けんのは森友だろ、加計だろう! みんな、聞いてくれー。長屋の熊公がいいこと言ったぜ。「何だ、てんだ」、てか? まあこれを見つくれ。 **************** まだ、グズグズ、風呂ん中で屁たれたようなことを言ってやがる。 いい加減にしゃがれてんだ。 散々わめいたら元号が変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人に喜んでもらえることが自分の喜び!

▼人に喜んでもらえることが自分の喜び!  世界のスーパースターであるイチローがバットを置いた会見で、こう言ったのがとても印象に残った。  「自分のためにプレーすることが、ニューヨークに行った後くらいにですね、人に喜んでもらえることが喜びに変わったんですね。ファンの方なくして、自分のエネルギーはないと言ってもいいと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失礼ながら、と言われて初めて気が付いたミス!

▼失礼ながら、と言われて初めて気が付いたミス! 夏目漱石は三代目小さんが大好きだった! https://85280384.at.webry.info/201903/article_135.html とするところを、「小さん」と「志ん生」を取り違えて書いた。  大竹永介さんから「失礼ながら漱石が愛したのは小さんでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三はいつまで”金魚の糞”を続けるのか?

▼安倍晋三はいつまで”金魚の糞”を続けるのか?  落語の名作「明烏」に、「いつも金魚の糞のように、人の後をついて歩いてばかりじゃダメなんだ。商いの切っ先が鈍る」と、大店の旦那がせがれに説教する場面がある。  安倍晋三は何かというとトランプの顔色を伺い、トランプの尻にくっついて歩く。こんなに主体性のない首相も珍しい。要する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語ブームに火が付きそうな気配!

▼落語ブームに火が付きそうな気配!  落語ブームに火が付きそうな気配だ。芸協、落語芸術協会の新会長に春風亭昇太が就任するという。  芸協会長のポストは昨年7月に桂歌丸が死去して以来、空席となっていた。 ********************  人気落語家、春風亭昇太(59)が6月に公益社団法人「落語芸術協会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朗報!春風亭昇太が芸協の次期会長に内定!

朗報!春風亭昇太が芸協の次期会長に内定!  まことにめでたい話だ。落語界のプリンス、春風亭昇太が芸協の次期会長に内定した。春風亭昇々や柳亭小痴楽ら若手イケメンぞろいの二つ目が腕を競う芸協は勢いがある。  桂宮治も二つ目だが、すでに彼は頭一つ抜けて並みの真打をしのぐ実力の持ち主だ。  NHKのドラマ「昭和元禄落語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サービスの良さで人気の公共の宿と落語と人情と!

▼サービスの良さで人気の公共の宿と落語と人情と!  久しぶりに房総に出前寄席を届けた。  全国屈指の人気を誇る「サンライズ九十九里」である。  詳しくはここをクリック  http://www.sunrise99.jp/  全長約60キロに及ぶ雄大な九十九里浜のほぼ中央に位置し弓型に張り出した全室オーシャンビュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お客様の笑い声にこちらまで顔がほころびました!

▼お客様の笑い声にこちらまで顔がほころびました! いい旅、楽しい出会い << 作成日時 : 2013/07/28 23:09 >> 再録。 ▼顔がほころぶ客の声  「縁は異なもの味なもの」なんと申しますが、ひょんなことから知り合いになったり致しまして、とは、あたくし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんな爺さんになりたい」と思ったものだ!

▼あんな爺さんになりたい」と思ったものだ! ピタリ言い当てた目 << 作成日時 : 2013/07/30 02:10 >> 再録。 ▼プロの目にビックリ  落語の友人が、高座で着る着物を買うというので浅草に同行した。平日だというのに、雷門の前はカメラを抱えた観光客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠微な遊郭の臭い漂う男性天国の飛田新地!

▼隠微な遊郭の臭い漂う男性天国の飛田新地! これは2年前の話である。再録する。  大阪の親友Aに「飛田を見てみたい」と電話で言ったら、彼は「俺に任せろ」と言った。東京から新幹線で夕方、新大阪に着くとAが迎えに来てくれた。「近くに魚のうまい店がある」と案内。生ビールで乾杯し、旧交を温めた。  それでは「ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全に裏目に出た安倍晋三ゴマすりNHK番組!

▼完全に裏目に出た安倍晋三ゴマすりNHK番組!  ドタバタにしてもひど過ぎる。ドタバタなら「ドタバタらしく」、もっと性根を据えて作るべきだ。  今日と言う今日はもう、辛抱たまらなくて途中でテレビを消した。NHKの大河ドラマ「いだてん」である。「東京オリンピック噺」と補足説明がついている通り、来年の五輪PRだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頂戴した「謝礼」4万円を「遺児支援募金」に振り込んだ!

▼頂戴した「謝礼」4万円を「遺児支援募金」に振り込んだ!  1月13日の出前寄席で「謝礼」として4万円いただいた。このカネは東日本大震災で親を失った震災遺児に送らせていただくことにした。  大震災の後に私が開いた落語会で募金を募り、集まった8万2550円を「あしなが育英会」が運営する「震災遺児基金」に寄付した(201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり「福男」に福は来なかった!災難続き!

▼やっぱり「福男」に福は来なかった!災難続き!  なんでございますな。世の中には落語よりすごい話があるもので、毎度おなじみの西宮神社の「開門神事 福男選び」で去年、1等賞になった「福男」の佐藤玄主さん。どういうわけか、その後は災難続きだ、てんですよ。いや、あたしも驚きました。 *******************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新潟よりももっと遠い人」に「長崎」の返事!

▼「新潟よりももっと遠い人」に「長崎」の返事!  確かに落語ブームなのだろう。16日は水曜日。平日だというのに正月初席と言うこともあり、立ち見が出るほどの盛況だった。  池袋演芸場は改築したので、都内の定席の寄席の中では一番、新しくきれいだ。客席も93席とちょうどいい。落語を聴くにはうってつけ。どこに座っても噺家の仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月の初席でも頭ひとつ抜けた喬太郎と一之輔!

▼正月の初席でも頭ひとつ抜けた喬太郎と一之輔!  久しぶりに寄席に行った。池袋演芸場である。1月20日までは正月の初席と言うことで、大挙して出演するので、ひとり10分程度の出番しかない。  池袋演芸場は木戸銭を3000円払うと、お昼の12時30分から夜の9時までタップリ落語が楽しめる。【昼の部】【夜の部】の入れ替えが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きている「証」を確認した思い!

▼生きている「証」を確認した思い!  2019年も幕が開いて、きょうで14日。8日のデーサービスセンタ―に続いて、きのうは大規模団地で出前寄席を披露した。今年も忙しくなりそうだ。  私たちは落語の素人だ。本職の噺家をプロ野球に例えると、私たちは高校野球。 高校野球は技ではプロにかなわない。  しかし。高校生はどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謝礼の4万円寄付を客は拍手で了承してくれた!感謝!

▼謝礼の4万円寄付を客は拍手で了承してくれた!感謝!  きのう13日、大規模団地の記念イベントに呼ばれて出前寄席をした。  はじめてお邪魔した会場だったが自治会役員の皆さんが大変よくしてくださって、落語会は大成功。  何より目の前で落語を聴くのは初めてと言うお客さんが、大変喜んでくれたのが一番うれしかった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

冒頭から受けに受けた出前寄席・新春初笑い!

▼冒頭から受けに受けた出前寄席・新春初笑い!  「噺家は笑い上手に助けられ」、なんと言うが、きのうの落語会は、たいそう結構な会だった。開口一番から客席に、何度も大きな笑いが起きた。  落語は客と噺家のキャッチボール。客が笑えば、こっちも笑いに乗せられて、一層張り切る。相乗効果で笑顔があふれるという寸法だ。  団…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more