テーマ:人口

少子化に歯止めかからず!2100年には7500万人!

▼少子化に歯止めかからず!2100年には7500万人!  国連の人口推計。日本は2100年には7500万人になると発表した。  2年前の推計では8450万人だったので、少子化がさらに進むと国連は見ている。  かつて「ジャパン・アズ・ナンバー1」と言われた日本。  縮む日本はどこへ行くのか? 消えてなくなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縮む日本!高知県の人口がついに70万人割れ!

▼縮む日本!高知県の人口がついに70万人割れ!  こういうニュースを目にすると、なんだか切なくなってくる。縮む日本を象徴するような気がする。 ************************  高知県の今月1日時点の推計人口が、戦後初めて70万人を下回ったことが分かった。  6月1日時点の推計人口は、前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考えただけでゾッとする!活気失せた2040年の東京!

▼考えただけでゾッとする!活気失せた2040年の東京!  想像しただけでもゾッとする2040年の数字だ。  2軒に1軒がひとり暮らしの東京。  あっちを向いても、こっちを見ても、会話する相手もいない孤独な人、人。  活気は失せ、凍り付いたような東京・・・。誰がこんな首都を想像しただろうか? ******…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲惨な時代が口をパックリ開けて待っている!

▼悲惨な時代が口をパックリ開けて待っている!  悲惨な時代が口をパックリ開けて待っている、としか言いようがない。増え続ける高齢者の1人暮らし。  発見されたとき、死後1カ月以上経過していたー。日本中でこんな独居老人の「孤独な死」が日常化しよう。酷いとしか言いようがない。  閣僚はクルクル変わるが、官僚はその道一…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

市有地の売却で前例のない「マイナス入札」!

▼市有地の売却で前例のない「マイナス入札」!  こういうニュースに接すると、日本が縮小していくのを実感する。「マイナス入札」などと言う聞いたこともない、いびつな仕掛けがこれから全国各地に広がるのではないか。  人口減少に歯止めが効かない。結婚して、子どもが欲しいという若者は多い。  だが、生活の基盤である収入が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

税金8700億円をどぶに捨てた安倍政府!

▼税金8700億円をどぶに捨てた安倍政府!  全国各地の中心市街地の活性化計画。国費約8700億円を使ったが、思うような成果があがっていないと朝日が次のように伝えた。  会計検査院は21日、全国の74市で進められた「中心市街地活性化計画」で、掲げた数値目標に届いていない項目が全体の約7割あった。  「通行量の増加」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏で柏市がやたら元気だ!そのわけは?

▼首都圏で柏市がやたら元気だ!そのわけは?  首都圏で新宿、池袋、浅草などはにぎわっていますが神奈川、千葉、埼玉など周辺の中核都市はどこも日が沈んだようで活気がありません。都心に一点集中です。  そうした中で元気なのが柏市です。全国的に人口減少が続く中、若い人の転入が多く、子どもの数が増えて、小学校の新設が相次いでいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本が縮んでいく!歯止めが利かなくなった人口減少!

▼日本が縮んでいく! 歯止めが利かなくなった人口減少!  人口だけでなく、この先、日本は消費も、生産も、経済全体がドンドン冷え込んでいく。  働く生産人口が6割を切ったと言うから深刻だ。日本が縮んでいく。 *****************  総務省が11日発表した住民基本台帳に基づく2018年1月1日時点の人口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今がよければ「快楽をむさぼった」ツケは届く!

▼今がよければ、快楽をむさぼったツケは必ず届く!  経済事情から生み育てられない人とは別に、タワーマンションに住み、結構な暮らしをしながら、子供を欲しがらない若い夫婦が増えている。将来のことより、今の快楽を存分に味わいたいと言うのだ。  子育てが夫婦生活に煩わしいと考えている。はたからとやかく言う筋のものではないが、そんな考えの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縮むニッポン!子どもの数37年連続で減少!

▼縮むニッポン!子どもの数37年連続で減少!  日本がドンドン細っていく。5日は「こどもの日」だが、日本の子どもの数は1553万人と37年連続で減少。過去最低を更新し、少子化に歯止めがかからない状況が続いている。  総務省の推計によると、先月1日現在の日本の15歳未満の子どもの数は、男子が795万人、女子が758万人の合わせて1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

減り続ける若者に自衛隊がとった策とは?

▼減り続ける若者に自衛隊がとった策とは?  ほらほら私が以前から言ってきたことが現実となった。東洋経済が少子化の中の自衛隊について問題提起した。だが、この程度では若い隊員の補充は不可能だ。そう、あとは徴兵制しかない。  徴兵制についていくら警告してもみんな「日本では有り得ない」と、歯牙にもかけなかった。世の親たちよ、もう他人事で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゾッとする予測!若者が消える社会の恐怖!

▼ゾッとする予測!若者が消える社会の恐怖!  総務省が13日、発表した日本の総人口は昨年10月1日時点の推計で、前年比22万7000人減の1億2670万6000人と、7年連続で減少した。  65歳以上の高齢者は増え続け3515万2000人。総人口に占める割合は27・7%と過去最高を更新した。反対に、15歳未満は減少に歯止めがかか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田を見殺しにしようとしているのは誰だ!

▼秋田を見殺しにしようとしているのは誰だ!  毎年、高校の卒業生の半数以上が進学や就職で県外に出ていくため、年度末のこの時期、秋田駅では若者たちが家族や友人に見送られて、次々と新幹線に乗って旅立っていきます。  秋田市の高校を卒業し、進学で東京に行く女性は「秋田は好きだが、都会に憧れていて、都会の大学を選んだ」と話していました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2045年には日本から2000万人が消える!

▼2045年には日本から2000万人が消える!  日本の人口減少に歯止めがかからないことが改めて浮き彫りになった。総務省の調べで2018年3月1日現在の総人口の概数は1億2652万人。それが2045年には約1億600万人となる見通し。  2000万人の生活者が日本から消える計算だ。2000万人がどれほどの数か?は、皆さんが済む市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more