テーマ:中国

米中が協議継続で一致!だが両国の溝埋まらず!

▼米中が協議継続で一致!だが両国の溝埋まらず!  トランプと習近平は29日、G20大阪サミットに合わせて米中首脳会談し、貿易協議を継続することで一致した。  トランプは会談後の記者会見で、制裁関税「第4弾」の発動を当面先送りすると表明。会談の決裂は回避された。  一方、中国国営通信新華社は、米国が新たな対中制裁関税…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速報!追加関税上乗せ見送り!米中交渉を継続!

速報!追加関税上乗せ見送り!米中交渉を継続!  アメリカのトランプ大統領は、さきほど、トルコのエルドアン大統領との会談の冒頭、中国の習近平国家主席との首脳会談について「すばらしい会談だった。われわれは、さまざまなことを議論し交渉の道に戻った。内容は、このあとの記者会見で発表するが、期待以上の会談だった」と述べました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の中、台北市街を埋め尽くしたデモの人、人、人!

▼雨の中、台北市街を埋め尽くしたデモの人、人、人!  香港では連日、香港の中国化に反対する市民デモが続いているが、台湾では23日、台北市で中国共産党政権の影響下にあるメディアに抗議するデモが行われた。  雨の中を数万人の市民や学生が参加したという。  それから2日後の25日、中国海軍の空母「遼寧」が台湾海峡を南から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊張高める中国空母「遼寧」!台湾海峡を通過!

▼緊張高める中国空母「遼寧」!台湾海峡を通過!  台湾の国防部は25日、中国海軍の空母「遼寧」が台湾海峡を南から北に向かって通過したと発表した。  遼寧をめぐっては日本の防衛省が今月11日、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過したあと東シナ海から太平洋に出て、ミサイル駆逐艦など5隻とともに南下したことを確認している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G20大阪サミットで香港デモ「議論は許さない」と中国!

▼G20大阪サミットで香港デモ「議論は許さない」と中国!  中国外務省の張軍外務次官補は24日の記者会見で、習近平が出席する28~29日のG20大阪サミットで香港問題を「G20で議論することは許さない」と述べた。「中国の内政だ。いかなる外国も干渉する権利はない」と強調した。  貿易や安全保障を巡る問題で中国と対立を深…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

圧巻!香港の市民デモ過去最多の200万人! 

▼圧巻!香港の市民デモ過去最多の200万人!   【香港共同】香港民主派団体は16日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の撤回と林鄭月娥行政長官の辞任を求めるデモを香港中心部で実施した。200万人(主催者発表)が参加した。  103万人だった9日のデモを大幅に上回り、1997年の中国への返還…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「民主主義のなんたるか」を私たちに突き付けた香港!

▼「民主主義のなんたるか」を私たちに突き付けた香港!  香港の200万人デモは「民主主義のなんたるか」を私たちに突き付けた。  学生、市民ばかりでなく経営者も多数、立ち上がり声を上げた。  生まれたばかりの赤ちゃんからベッドに横たわるお年寄りまで含めた香港の人口は750万人。  200万人という数字が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒山の人で道路を埋め尽くした香港の市民デモ!

▼黒山の人で道路を埋め尽くした香港の市民デモ!  見よ、この人、人の波。道路と言う道路は黒山の人で埋め尽くされている。  香港の人たちは民主主義の何たるかを私たちの目の前で示し、日本人に教えた。  中国共産党の独裁体制を香港に持ち込もうとすることに、体を張って阻止する。  これこそ真の民主主義。正義の戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港100万人デモで大活躍の携帯アプリ「テレグラム」!

▼香港100万人デモで大活躍の携帯アプリ「テレグラム」!  中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」の改正案をめぐり、多くの香港市民が参加して繰り広げた反対運動はひとまず、立法会(議会)審議の無期限延期という譲歩を当局から勝ち取った。一連のデモは「リーダーなき反対運動の勝利」だったとの見方が広がっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港に中国軍の介入あれば「制裁」検討と米国!

▼香港に中国軍の介入あれば「制裁」検討と米国!  【ワシントン時事】ロイター通信によると、米政府高官は香港の「逃亡犯条例」改正への抗議デモに中国が直接介入した場合、米国が制裁を検討する可能性があるとけん制した。  同高官は、香港情勢を受けた米国の対応について「中国の動き次第だ」と指摘。  制裁を検討するケー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グーグルの翻訳で「悲しい」が「うれしい」と逆になった謎!

▼グーグルの翻訳で「悲しい」が「うれしい」と逆になった謎!  ネットでは13日以降、グーグルの翻訳を利用して「香港が中国の一部になるのはとても悲しい」と英語から中国語に翻訳しようとすると、「悲しい」が「うれしい」と逆の意味に翻訳されるとユーザーからの指摘が相次いだ。  香港では、容疑者の身柄を中国本土にも引き渡せるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輸入中国わさびから国が定めた基準値の7倍の農薬!

▼輸入中国わさびから国が定めた基準値の7倍の農薬!  これだから中国からの輸入品は「要注意」だ。中国共産党の幹部や富裕層は中国産の野菜は食べない。3倍から5倍高い日本産を口にするという。  中国人が食べないようなものを、日本が輸入する神経が分からない。安価な外食は、どんな食材が使われているか判断不能だ。食べる際は、そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

暗黒社会!野党指導者ら200人を不当逮捕!

▼暗黒社会!野党指導者ら200人を不当逮捕!  ひどいものだ。権力に異議を唱える者は、問答無用で次々と逮捕。  ソ連崩壊で民主国家に向かうと期待したが、プーチン長期政権の出現で、独裁国家に舞い戻った。  国家の富は一部の共産党幹部が独占。貧富の格差が広がっている。  ロシアは習近平中国とともに、恐怖政治が支配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空母「遼寧」艦隊が沖縄本島の海域通過!

▼空母「遼寧」艦隊が沖縄本島の海域通過!  中国海軍の空母「遼寧」が11日朝、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過して、東シナ海から太平洋に展開したことがわかった。  政府関係者によると、中国海軍の空母「遼寧」や中国版イージス艦とも呼ばれる「052D型ミサイル駆逐艦」など、6隻の艦隊が11日午前、沖縄本島と宮古島の間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港民主派デモ103万人!中国返還以来で最大規模!

▼香港民主派デモ103万人!中国返還以来で最大規模!  香港の民主派団体は9日、中国本土に刑事事件の容疑者を引き渡せるようにする「逃亡犯条例」の改正案に反対する大規模なデモを実施した。  中国に都合の悪い人物が引き渡しの対象になる恐れがあるとして市民の反発が強まっている。主催者によると参加者は103万人(警察発表は2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ひどい!こんなことが許されていいのか?

▼ひどい!こんなことが許されていいのか? ダライ・ラマ法王日本代表部事務所によると、  チベット国歌を歌った罪で、2016年4月に中国当局に拘束されたチベット人歌手ペマ・ワンチェンさんが、激しい拷問による健康状態の悪化で、2019年4月26日に四川省成都の病院で亡くなりました。享年31歳。  2016年2月13日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自国民を銃と戦車で虐殺した天安門事件から30年!

▼自国民を銃と戦車で虐殺した天安門事件から30年!  中国は外では覇権主義を貫き、内では民主化を弾圧するなど依然として自由を束縛し続けている。  そうした中で迎えた6月4日。そう、自国民を銃と戦車で虐殺した天安門事件から今年で30年を迎えた。徹底した言論封殺が続くとNHK。 詳しくはここをクリック https…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

血だらけで逃げ惑う学生や市民に一斉射撃!

▼血だらけで逃げ惑う学生や市民に一斉射撃!    私が共産圏の中で「優れた政治家」として今でも信頼しているのはゴルバチョフと胡耀邦の2人だ。ともに改革派の旗手だ。  ゴルバチョフはソ連(現ロシア)の民主化を成し遂げたが、プーチンの出現でロシアは元の木阿弥に戻った。  胡耀邦と言えば忘れられないのが天安門だ。現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米軍超える中国の軍備拡大に強い危機感!

▼米軍超える中国の軍備拡大に強い危機感!  軍事大国を目指す中国は急速に軍備拡大を進めている。想像を超える軍備強化にアジア各国は強い危機感を示している。  そうした中、米海軍の元情報将校は、既に西太平洋での「米軍の優位は失われた」と警告する。 ***************************  「中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦車が抗議の学生や市民を次々、踏むつぶしていった!

▼戦車が抗議の学生や市民を次々、踏むつぶしていった!  天安門事件の貴重な資料写真2000枚が見つかったとのニュースに関連して、悲惨な映像を思い出して西村昭彦さんが以下の感想を寄せた。  私も観た。民主化を要求して中国の学生や市民が命がけで中国共産党の独裁に抗議した光景が忘れられない。  民主化のうねりに一党独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の貴重な歴史の資料写真2000枚を発見!

▼中国の貴重な歴史の資料写真2000枚を発見!  中国当局が1989年に民主化運動を武力弾圧した天安門事件で、当時の天安門広場など現場の様子をとらえた約2000枚に上る写真が30日までに新たに見つかった。  中国政府は事件について詳細な経緯を明らかにしておらず、6月4日で発生から30年を迎えて風化も進む。これだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾圧なければ中国はとっくに民主化していた!

▼弾圧なければ中国はとっくに民主化していた!  1989年6月に中国の学生・市民の民主化要求を、軍が武力弾圧した天安門事件から30年の節目を迎え、当時の学生リーダー、王丹氏(50)が来日し、東京都内で時事通信の単独インタビューに応じた。  王氏は「30年前、私が学生の時、天安門広場にいたのは中国政府に希望を持ったから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この記事は中国を理解するにか欠かせない!

▼この記事は中国を理解するにか欠かせない!  韓国の有力紙が伝えたこの記事は、中国と言う国を知るうえでとても参考になる。一読されたい。 **************************  中国が、国内の反米感情をあおるため6・25戦争(朝鮮戦争)史を中国の視点から美化する一方、韓国政府に対しては、敗戦の痕跡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファーウェイのスマホが欧米から姿を消す?

▼ファーウェイのスマホが欧米から姿を消す? トランプ米政権が事実上の輸出禁止規制を導入した中国のについて、アナリストの間で今年の出荷は最大24%減少し、将来的に同社のスマホが世界市場から姿を消す可能性があるとの見方が出ている。  米中通商摩擦が高まる中、米政権は今月15日、ファーウェイが米政府の許可なく米国の重要な技術…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中国製ドローンは危険がいっぱいと警告!

▼中国製ドローンは危険がいっぱいと警告!  ワシントン(CNN) 米国土安全保障省は20日、中国製のドローンについて、飛行情報が中国のメーカーに送信されている可能性があり、その情報は中国政府がアクセスできる状態にあるとして、そうしたドローンを使う米国の組織に警戒を呼びかけた。  CNNが入手した警戒情報によると、国土…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

トランプのファーウェイ排除が米国企業にも影響!

▼トランプのファーウェイ排除が米国企業にも影響!  トランプ政権による中国IT企業ファーウェイ排除の影響は同社だけにとどまらず、米国のサプライヤーも打撃を被りそうだとロイターが報じた。  ファーウェイは米国はじめ日本などの企業から多数の部品を調達してスマホを製造している。 *********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファーウェイにスマホの”頭脳”提供のアームが取引停止!

▼ファーウェイにスマホの”頭脳”提供のアームが取引停止!  イギリスの半導体設計会社アームは、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)との取引を停止することを明らかにした。BBCが22日、内部文書を引用して伝えた。  アームはスマホなどの頭脳、あるいは心臓部と言われるCPUをファーウェイに提供していることから、フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国教授を弾圧から守れと日本の学者声明!

▼中国教授を弾圧から守れと日本の学者声明!  中国で、習近平指導部の政治路線を批判した大学教授が停職処分を受けたのは「学問や言論の自由に対する弾圧」にほかならないとして、日本の大学教授らが21日、処分の撤回を求める声明を発表しました。  名門大学である清華大学の許章潤教授は、去年7月に発表した論文で、習近平指導部が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道を「買い漁る中国」の野望は32番目の・・・

▼北海道を「買い漁る中国」の野望は32番目の・・・  見渡す限り美しい緑の囲まれた1000haを超えるリゾート敷地の移動は専用の小型バスだった。  私が泊まったころは「アルファ・トマム」と言って仙台の日本人富豪が金に糸目をつけず建設した超豪華ホテル。サービスはホテルオークラ並みで、従業員のマナーの良さは今でも記憶に新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍のグータラが浮かれている間に大変なことが!

▼安倍のグータラが浮かれている間に大変なことが!  安倍晋三は「私がこの国と国民を守る」と豪語する。だが彼の言動はその都度、気分でクルクル代わる。  「国難だ、国難だ」と敵視した金正恩と「無条件で話し合いたい」と言う始末。この節操のない、豹変ぶりに驚かない者はいない。  そんな、日替わりメニューのグータラが浮かれて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more