テーマ:中国

中国の人権活動家が香港帰国後に行方不明!

 先週末、香港の抗議運動に姿を見せていた中国の人権擁護活動家で法律家のチェン・チュシ氏(33)が失踪した。サウスチャイナ・モーニングポスト紙が報じた。  チェン氏は17日、観光客として北京から香港に入り、政府側のデモが行われている場所を訪れていた。また翌18日には、チェン氏は反体制側の行う数十万人規模のデモを視察していた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国家ぐるみの詐欺に遭った和田一夫! 善意がアダに!

 「30年で世界的な流通・小売業の国際流通グループ・ヤオハンにまで発展させた」とウイキペディアが言うほどのヤオハンの和田一夫が8月19日、老衰で死去した。90歳。親族が29日、明らかにした。  当時のヤオハンは、ヨーカードーやイオンなどが足元にも及ばない流通グループだった。  今でも覚えているのが和田と中国の関係である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和田一夫の中国への深い思いとヤオハン・デパート!

 ヤオハンの和田一夫が8月19日、老衰で死去した。90歳。親族が29日、明らかにした。  ウイキペディアが、「30年で世界的な流通・小売業の国際流通グループ・ヤオハンにまで発展させた」と言うほどの人物だ。  当時のヤオハンは、ヨーカードーやイオンなどが足元にも及ばない流通グループだった。  今でも覚えているのが和田と中…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

韓国は再び以前のような「属国待遇を受けるだろう」と警告!

 米ハーバード大学のスティーブン・ウォルト教授は27日、「韓国と日本のGSOMIA破棄決定で両国関係がさらに悪化し、韓米同盟まで否定的な影響を受けている。こうした状況は、中国と北朝鮮が望むシナリオだ」と語った。  同盟理論の最高権威者とされるウォルト教授は本紙とのインタビューで、「中国は最近、地域覇権国になるために、米国の主な同盟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖!学者、ジャーナリスト、作家が次々狙われた!

「ウイグル人を悲劇が襲っている」と時事通信が勇気ある報道! https://85280384.at.webry.info/201908/article_202.html?1566758782 の続き。  ◇文化継承者を消す  自治区内では、中国政府がテロ対策のためと建設した「職業訓練センター」と称する「強制収容所」が2016…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ウイグル人を悲劇が襲っている」と時事通信が勇気ある報道!

「ウイグル人を悲劇が襲っている」と時事通信が習近平中国の残虐行為を告発した。共産中国はウイグル人を根絶やしにしようと100万人を強制収容するなど残酷な行為を繰り返している。  欧米メディアは共産中国の、ヒトラーの民族浄化政策に似た犯罪行為を激しく非難している。  だが、日本のメディアは中国にソンタクしてか、あまり報道しようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衣の下に鎧が見える強権国家が息をひそめている!

「中国の国防白書 衣の下に鎧が見える」と題して東京新聞が社説でこう警告した。  中国が七月下旬、国防白書を公表した。白書は米国への対抗心を露わにし、台湾独立の動きへの武力行使にも言及するなど中国の「強軍路線」は明らかで、周辺国の脅威になることが懸念される。  中国は「世界一流の軍隊の建設をめざす」とうたった。  習近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットを使った 中国の「香港かく乱工作」がバレた!

 香港の人々は民主主義を守るために子供からお年寄りまで命懸けで習近平中国に抗議を続けている。抗議行動は衰えることはなく11週連続で、8月16日には200万人近い香港人が参加した。  若者と一般市民を分断し、抗議活動自体を混乱させる目的で中国共産党政府がネットを使ってかく乱工作を展開していたことが発覚した。  共産中国の常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抜け道!習近平中国が”人道支援”と称して北朝鮮を応援!

 これと言った産業がない北朝鮮が次々にミサイルを発射するのがナゾだった。短距離ミサイルで1発5億円、中距離だと15億円前後もする。こんなカネがあの最貧国のどこにあるのか?  謎の一部が解けた。実は親分筋にあたる習近平中国が、裏から”人道支援”と称してこっそり支援。近々にコメやトウモロコシなど100万トンを北朝鮮に運搬する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国が自衛隊の護衛艦を標的に見立てて攻撃訓練!

 共同通信によると、東シナ海の公海上で5月、中国軍の戦闘機が海上自衛隊の護衛艦を標的に見立てて攻撃訓練をしていたことが18日、分かった。  政府は不測の事態を招きかねない「極めて危険な軍事行動」と判断したが、自衛隊の情報探知、分析能力を秘匿するため、中国側に抗議せず、事案を公表していない。  現場での偶発的軍事衝突の懸念る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米中が協議継続で一致!だが両国の溝埋まらず!

▼米中が協議継続で一致!だが両国の溝埋まらず!  トランプと習近平は29日、G20大阪サミットに合わせて米中首脳会談し、貿易協議を継続することで一致した。  トランプは会談後の記者会見で、制裁関税「第4弾」の発動を当面先送りすると表明。会談の決裂は回避された。  一方、中国国営通信新華社は、米国が新たな対中制裁関税…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速報!追加関税上乗せ見送り!米中交渉を継続!

速報!追加関税上乗せ見送り!米中交渉を継続!  アメリカのトランプ大統領は、さきほど、トルコのエルドアン大統領との会談の冒頭、中国の習近平国家主席との首脳会談について「すばらしい会談だった。われわれは、さまざまなことを議論し交渉の道に戻った。内容は、このあとの記者会見で発表するが、期待以上の会談だった」と述べました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の中、台北市街を埋め尽くしたデモの人、人、人!

▼雨の中、台北市街を埋め尽くしたデモの人、人、人!  香港では連日、香港の中国化に反対する市民デモが続いているが、台湾では23日、台北市で中国共産党政権の影響下にあるメディアに抗議するデモが行われた。  雨の中を数万人の市民や学生が参加したという。  それから2日後の25日、中国海軍の空母「遼寧」が台湾海峡を南から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊張高める中国空母「遼寧」!台湾海峡を通過!

▼緊張高める中国空母「遼寧」!台湾海峡を通過!  台湾の国防部は25日、中国海軍の空母「遼寧」が台湾海峡を南から北に向かって通過したと発表した。  遼寧をめぐっては日本の防衛省が今月11日、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過したあと東シナ海から太平洋に出て、ミサイル駆逐艦など5隻とともに南下したことを確認している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G20大阪サミットで香港デモ「議論は許さない」と中国!

▼G20大阪サミットで香港デモ「議論は許さない」と中国!  中国外務省の張軍外務次官補は24日の記者会見で、習近平が出席する28~29日のG20大阪サミットで香港問題を「G20で議論することは許さない」と述べた。「中国の内政だ。いかなる外国も干渉する権利はない」と強調した。  貿易や安全保障を巡る問題で中国と対立を深…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

圧巻!香港の市民デモ過去最多の200万人! 

▼圧巻!香港の市民デモ過去最多の200万人!   【香港共同】香港民主派団体は16日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の撤回と林鄭月娥行政長官の辞任を求めるデモを香港中心部で実施した。200万人(主催者発表)が参加した。  103万人だった9日のデモを大幅に上回り、1997年の中国への返還…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「民主主義のなんたるか」を私たちに突き付けた香港!

▼「民主主義のなんたるか」を私たちに突き付けた香港!  香港の200万人デモは「民主主義のなんたるか」を私たちに突き付けた。  学生、市民ばかりでなく経営者も多数、立ち上がり声を上げた。  生まれたばかりの赤ちゃんからベッドに横たわるお年寄りまで含めた香港の人口は750万人。  200万人という数字が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒山の人で道路を埋め尽くした香港の市民デモ!

▼黒山の人で道路を埋め尽くした香港の市民デモ!  見よ、この人、人の波。道路と言う道路は黒山の人で埋め尽くされている。  香港の人たちは民主主義の何たるかを私たちの目の前で示し、日本人に教えた。  中国共産党の独裁体制を香港に持ち込もうとすることに、体を張って阻止する。  これこそ真の民主主義。正義の戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港100万人デモで大活躍の携帯アプリ「テレグラム」!

▼香港100万人デモで大活躍の携帯アプリ「テレグラム」!  中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」の改正案をめぐり、多くの香港市民が参加して繰り広げた反対運動はひとまず、立法会(議会)審議の無期限延期という譲歩を当局から勝ち取った。一連のデモは「リーダーなき反対運動の勝利」だったとの見方が広がっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港に中国軍の介入あれば「制裁」検討と米国!

▼香港に中国軍の介入あれば「制裁」検討と米国!  【ワシントン時事】ロイター通信によると、米政府高官は香港の「逃亡犯条例」改正への抗議デモに中国が直接介入した場合、米国が制裁を検討する可能性があるとけん制した。  同高官は、香港情勢を受けた米国の対応について「中国の動き次第だ」と指摘。  制裁を検討するケー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グーグルの翻訳で「悲しい」が「うれしい」と逆になった謎!

▼グーグルの翻訳で「悲しい」が「うれしい」と逆になった謎!  ネットでは13日以降、グーグルの翻訳を利用して「香港が中国の一部になるのはとても悲しい」と英語から中国語に翻訳しようとすると、「悲しい」が「うれしい」と逆の意味に翻訳されるとユーザーからの指摘が相次いだ。  香港では、容疑者の身柄を中国本土にも引き渡せるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輸入中国わさびから国が定めた基準値の7倍の農薬!

▼輸入中国わさびから国が定めた基準値の7倍の農薬!  これだから中国からの輸入品は「要注意」だ。中国共産党の幹部や富裕層は中国産の野菜は食べない。3倍から5倍高い日本産を口にするという。  中国人が食べないようなものを、日本が輸入する神経が分からない。安価な外食は、どんな食材が使われているか判断不能だ。食べる際は、そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

暗黒社会!野党指導者ら200人を不当逮捕!

▼暗黒社会!野党指導者ら200人を不当逮捕!  ひどいものだ。権力に異議を唱える者は、問答無用で次々と逮捕。  ソ連崩壊で民主国家に向かうと期待したが、プーチン長期政権の出現で、独裁国家に舞い戻った。  国家の富は一部の共産党幹部が独占。貧富の格差が広がっている。  ロシアは習近平中国とともに、恐怖政治が支配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空母「遼寧」艦隊が沖縄本島の海域通過!

▼空母「遼寧」艦隊が沖縄本島の海域通過!  中国海軍の空母「遼寧」が11日朝、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過して、東シナ海から太平洋に展開したことがわかった。  政府関係者によると、中国海軍の空母「遼寧」や中国版イージス艦とも呼ばれる「052D型ミサイル駆逐艦」など、6隻の艦隊が11日午前、沖縄本島と宮古島の間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港民主派デモ103万人!中国返還以来で最大規模!

▼香港民主派デモ103万人!中国返還以来で最大規模!  香港の民主派団体は9日、中国本土に刑事事件の容疑者を引き渡せるようにする「逃亡犯条例」の改正案に反対する大規模なデモを実施した。  中国に都合の悪い人物が引き渡しの対象になる恐れがあるとして市民の反発が強まっている。主催者によると参加者は103万人(警察発表は2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ひどい!こんなことが許されていいのか?

▼ひどい!こんなことが許されていいのか? ダライ・ラマ法王日本代表部事務所によると、  チベット国歌を歌った罪で、2016年4月に中国当局に拘束されたチベット人歌手ペマ・ワンチェンさんが、激しい拷問による健康状態の悪化で、2019年4月26日に四川省成都の病院で亡くなりました。享年31歳。  2016年2月13日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自国民を銃と戦車で虐殺した天安門事件から30年!

▼自国民を銃と戦車で虐殺した天安門事件から30年!  中国は外では覇権主義を貫き、内では民主化を弾圧するなど依然として自由を束縛し続けている。  そうした中で迎えた6月4日。そう、自国民を銃と戦車で虐殺した天安門事件から今年で30年を迎えた。徹底した言論封殺が続くとNHK。 詳しくはここをクリック https…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

血だらけで逃げ惑う学生や市民に一斉射撃!

▼血だらけで逃げ惑う学生や市民に一斉射撃!    私が共産圏の中で「優れた政治家」として今でも信頼しているのはゴルバチョフと胡耀邦の2人だ。ともに改革派の旗手だ。  ゴルバチョフはソ連(現ロシア)の民主化を成し遂げたが、プーチンの出現でロシアは元の木阿弥に戻った。  胡耀邦と言えば忘れられないのが天安門だ。現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米軍超える中国の軍備拡大に強い危機感!

▼米軍超える中国の軍備拡大に強い危機感!  軍事大国を目指す中国は急速に軍備拡大を進めている。想像を超える軍備強化にアジア各国は強い危機感を示している。  そうした中、米海軍の元情報将校は、既に西太平洋での「米軍の優位は失われた」と警告する。 ***************************  「中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦車が抗議の学生や市民を次々、踏むつぶしていった!

▼戦車が抗議の学生や市民を次々、踏むつぶしていった!  天安門事件の貴重な資料写真2000枚が見つかったとのニュースに関連して、悲惨な映像を思い出して西村昭彦さんが以下の感想を寄せた。  私も観た。民主化を要求して中国の学生や市民が命がけで中国共産党の独裁に抗議した光景が忘れられない。  民主化のうねりに一党独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more