テーマ:中国

中国がトランプの関税引き上げ発言で報道規制!

▼中国がトランプの関税引き上げ発言で報道規制!    トランプが対中関税を10日から25%に引き上げると発言した件で、中国共産党政府が報道規制に入った。中国に不都合な情報はすべて遮断するのが中国のやり方である。  かつての日本帝国の「大本営発表」と全く同じ方式を踏襲している。国家統制。独裁中国は完全な軍事国家である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごい!西日本新聞のスクープ記事である!

▼すごい!西日本新聞のスクープ記事である!  西日本新聞のスクープ記事である。  中国本土の禁書を扱い、中国当局に8カ月拘束された香港の「銅鑼湾書店」の林栄基元店長(63)が先月、香港で西日本新聞の取材に応じた。  林氏は拘束中、当局者に罪を認めるよう強要された上、香港に戻って書店を再開し顧客情報を中国側に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「サラ金と同じことが国でも起きる」と麻生太郎!

▼サラ金と同じことが国でも起きる」と麻生太郎!  フィジーで開かれたアジア開発銀行の総会に出席した麻生太郎は2日、中国財政相の劉昆と会談した。日中財務対話は昨年8月の以来およそ8カ月ぶり。  麻生は中国が開銀から融資を受けながら、新興国に過剰に貸し付け、その返済が困難になっていることを指摘。中国に開銀融資からの「卒業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「洗脳」教育は恐い!リーベングイズ(日本鬼子)!

▼「洗脳」教育は恐い!リーベングイズ(日本鬼子)!  驚かないでもらいたい。フェイスブックには時々、空恐ろしい投稿が登場する。  中国は今や世界第2の経済大国。軍事的にも米国に迫る強国である。人口は日本の10倍を超える14億人。日本がこんな大国と競って勝てるわけがない。いっそのこと日本は「中国の属国になれ」と主張する者が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本は「中国の傘下」に入って属国になれ!

▼日本は「中国の傘下」に入って属国になれ!  日本が今後、生きる道と称してこんなこと言った者がいた。  「一つは米隷属の現状の方法。二つ目が中国との関係を改善し、その傘下に入る。三つ目がスイス方式。四つ目がコスタリカ方式的な独自の道を選ぶ」-。  仰天して、イスから転げ落ちそうになった。この人は幸せなお人だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次世代通信「5G」の特許出願数で中国が世界一!

▼次世代通信「5G」の特許出願数で中国が世界一!  中国はサイバー攻撃によって他国の最先端技術を盗み、軍事力の近代化を進めている、と米国防総省が批判した。今ごろそんなことを言っても手遅れだ。 *************************  中国は、次世代通信「5G」に関する特許出願数で34%と世界のトップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の権威から2人だけで聞いた貴重な4時間!

▼中国の権威から2人だけで聞いた貴重な4時間!  GW真っただ中の5月2日、中国問題の権威と東京・神田の学士会館で会った。4時間以上にわたって昼食を共にしながら歓談、議論し、貴重な話を伺うことが出来た。  学士会館は皇居に近いとあって、館内にある4つのレストランはどこも列が出来る混みようだった。  この中で私が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

技術力のある日本企業を次々飲み込む中国!

▼技術力のある日本企業を次々飲み込む中国!  衰退する日本をあざ笑うかのように、技術力のある日本企業を次々飲み込む中国。日本はこのまま衰退の一途をたどるのか?  長い物には巻かれろ式の無気力人間が増えた。フェイスブックにはっきりと表れている。影が薄い存在感のない人間ばかりだ。若者も空気が抜けた風船のようなものが目立つ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「一帯一路」構想は単純な経済構想ではない!

▼「一帯一路」構想は単純な経済構想ではない!  ジャーナリストの新藤健一さんが核心を突く指摘をした。  これだ。  4月25日から北京で始まった巨大経済圏構想「一帯一路」国際会議。  この「一帯一路」構想とは単純な経済構想ではない。  「中国製造2025」と呼ばれる習近平構想は、宇宙時代をターゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覇権中国にイライラ募らせるドゥテルテ大統領!

▼覇権中国にイライラ募らせるドゥテルテ大統領!  フィリピンのパネロ大統領報道官は29日記者会見し、ドゥテルテ大統領が25日の中比首脳会談で、南シナ海での中国の主権主張を退けた2016年の仲裁裁判所の判断を議題にしたと認めた。  ドゥテルテ氏が判断を受け入れない中国の習近平国家主席に対し、南シナ海で「イライラさせられるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは醜い! これではせっかくの勝利が穢れる!

▼これは醜い! これではせっかくの勝利が穢れる!  卓球は中国の“国技”とあって何が何でも中国は負けるわけにはいかない。そのために事前にできることは何でもやる。  だが卓球と言えどもスポーツだ。なぜ、疑惑判定についてビデオでの確認を拒否したのか?ハッキリしている。誤審がバレルからである。  こんな後味の悪いこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機!偏西風に乗って日本が放射能汚染!

▼危機!偏西風に乗って日本が放射能汚染!  東電福島の爆発のあと、安全性への疑問や事故に備える費用の上昇などで世界的に見直しの動きが出ている中で、中国はさらなる原発増設を目指している。  世界の流れに逆行する中国の動き。大規模な原発トラブルが起き、放射能が流出すれば、偏西風に乗って日本列島が汚染される危険性がある。人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

破滅!中国の家族まで日本の「国民皆保険」適用!

▼破滅!中国の家族まで日本の「国民皆保険」適用! 中国人に食い荒らされる日本の「国民皆保険」! https://85280384.at.webry.info/201904/article_150.html の続き。  背景には2012年に外国人登録法が廃止されて、3ヵ月超の在留資格(ビザ)を持つ外国人は日本人と同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国人に食い荒らされる日本の「国民皆保険」!

▼中国人に食い荒らされる日本の「国民皆保険」!  中国人が日本にやってきて300万、400万円の高額手術を受ける。ところが支払うカネは最低で8000円。ウソのようなホントの話である。  日本のマスコミはなぜ、報道しないのか?中国へのソンタクにしても度が過ぎる。カネを支払うのは私たち日本人だ。  この問題は全国で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

倒産500万件!失業1000万人!深刻な中国!

▼倒産500万件!失業1000万人!深刻な中国!  中国で倒産500万件、失業1000万人 米中貿易戦争影響かー。NEWS ポストセブンがこう銘打って、深刻な中国の実情を伝えた。 いまや世界のどこよりも徹底した競争原理で資本主義経済を突っ走る中国。銀行が無理やり貸し付け、返済不能に陥った企業が相次ぎ、不良債権は溜まる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国が危ない!世界最悪154兆円の不良債権!

▼中国が危ない!世界最悪154兆円の不良債権!  独裁政治が続く中国は完全な資本主義、競争経済だ。その結果、過剰な生産設備で土台がひび割れ。  そこに米中貿易戦争が追い打ちをかけ、ますます不良債権が膨れ上がっている。  その額は日本円に換算して154兆円と世界最悪。  激安、投げ売り状態の債権に食い付いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森本毅郎が今朝のラジオ番組でこうバッサリ斬った!

▼森本毅郎が今朝のラジオ番組でこうバッサリ斬った!  「日本国籍華人同携会」事務局長の盛十和子が万葉集から採用したという新元号「令和」に「中国の漢詩に依拠している」と文句を付けた。  他にも、鬼の首でも取ったように「漢詩だ、漢詩だ」とネットで騒ぐ者がいる。  こうした一部の横やりに、森本毅郎が今朝のラジオ番…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

世界に素顔の“強制収容所”を伝えたAFP通信社!

▼世界に素顔の“強制収容所”を伝えたAFP通信社!  イスラム教では豚肉は固く禁じられている。だが、中国共産党は、「聖なる金曜日に豚肉を食べろ」と強制した。これほどの嫌がらせはない。  「中国語以外は使うな。礼拝やひげも禁止」-。中国共産党はこうしたやり方で、再教育と称してウイグル人を「洗脳」した。  現代の“強制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

要注意!中国からPM2.5が偏西風に乗りやって来る!

▼要注意!中国からPM2.5が偏西風に乗りやって来る!  はた迷惑な話だ。なぜ、中国は本気になって対策を講じないのか?既に隣国の韓国では被害が出ている。日本も他人事ではない。高齢者や子供、気管支の弱い人は要注意だ。 ************************** 高濃度日の翌日は死亡率3%増「PM2.5」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国留学 中国は36万人、日本はわずか2万人弱!

▼米国留学 中国は36万人、日本はわずか2万人弱!  縮小するニッポンを象徴しているのが、米国留学への若者の数である。ピーク時の2004年には8万2945人だったのが、現在は2万人にも満たない数まで激減。  このままだと、グローバル化が一段と進む国際社会の中で、日本は発言力や存在感を失う恐れが出てきた。「失われた20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「万里のファイアウオール」が活躍する中国!

▼「万里のファイアウオール」が活躍する中国!  日本では時の権力者を批判し、攻撃することもできる。政権の悪事を白日の下にさらすことも可能だ。  言論、表現の自由が保障されているからだ。  同じことを隣の中国でやったらどうなるか?  たちまち公安警察や秘密警察によって拘束され、投獄される。  最悪の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国境なき記者団」が指摘する「あの国の怖さ」!

▼「国境なき記者団」が指摘する「あの国の怖さ」!  フランスの通信社AFPによると、国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」は25日、中国が政府批判の抑制と対策を目指し「国際メディアの新秩序」の構築を企図しているとの報告書を発表した。  中国政府は、ネット検閲システム「万里のファイアウオール」を用いて、国が不適切とみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実態暴露!まともな声が通用しない現実社会!

▼実態暴露!まともな声が通用しない現実社会! 加速する中国化 https://85280384.at.webry.info/201903/article_172.html を投稿したところ、  日本人か中国人か定かではないが正体不明の人物からこれが届いた。ついに化けの皮を脱ぎ捨てて、本性を現した。  「日本こそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日中合意を無視して資源開発を強行する中国!

▼日中合意を無視して資源開発を強行する中国!  中国は、日中の中間線の海域で移動式掘削船を固定させ、資源開発に向けた試掘を繰り返している。  東シナ海のガス田開発をめぐっては、2008年に日中両政府が共同開発することで合意。ところが、関係条約の締結に向けた交渉は中断したままだ。中国が交渉のテーブルに着こうとしないから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加速する「中国化」!イタリアと「一帯一路」で覚書!

▼加速する「中国化」!イタリアと「一帯一路」で覚書!  各国の「中国化」が加速している。中国は25日までにパキスタンに約21億ドル(約2300億円)の財政支援を実施する。  習近平は23日、訪問先のローマでイタリア首相のコンテと会談。広域経済圏構想の「一帯一路」で協力する覚書を交わした。  中国にとって主要7カ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やはり現実の世界は「軍事」がものを言うのか?

▼やはり現実の世界は「軍事」がものを言うのか?  やはり現実の世界では、最後は軍事がものを言うのか? キレイゴトなど無法者の前では全く通用しない。  何度、「受け入れられない」と繰り返しても「日本はそれ以上のことはやってこない」と考える中国は日本をなめ切って、聞く耳を待たない。  南シナ海で味を占めた中国はますます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指先に長い針を刺され、縛られ天井からつるされた!

▼指先に長い針を刺され、縛られ天井からつるされた!  1950年代にチベットを武力で侵略した中国赤軍に抵抗し、捕えられた女性のナマの声である。  性に飢えた中国兵士たちが、捕えたチベット女性を慰安婦代わりにもて遊んでいた実態が赤裸々になった。  残酷非道の限りを尽くし、やりたい放題の無頼漢ども。これが中国共産党…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェイスブックをやって初めて気付いたこと!

▼フェイスブックをやって初めて気付いたこと!  南シナ海で操業しているベトナム漁船が日常的に中国船に衝突され沈没する事件が続いている。3月6日もベトナム漁船が中国船に衝突されて沈没した。  ベトナムのメディアTuoi Treによると、乗っていた5人は漁船の残骸にしがみつき海面を漂っていたところを別のベトナム漁船に救助…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご存知かな? 米中貿易戦争はこうして始まった!

▼存知かな? 米中貿易戦争はこうして始まった!  信じられないような本当の話。米国では新経済主義とやらが台頭し、パソコンを前に数字をいじくって金儲けする者たちが跋扈するようになった。  その結果、製造業は衰退し、今や軍需産業でさえ、外国の部品がないと成り立たない国家に成り下がった。  そうした米国の産業構造が持つ弱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米中貿易摩擦の解消協議が最終局面に入ったと米紙!

▼米中貿易摩擦の解消協議が最終局面に入ったと米紙!  米国と中国の貿易摩擦は解消に向かって進んでいるようだ。互いが歩み寄ることで世界経済の先行き不安が取り除かれよう。ただ、中国による知的財産権の侵害がどうなるのか、この点が気になる。 ***********************  【ワシントン共同】米紙ウォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more