テーマ:北朝鮮

「外交をツイッターでもて遊ぶ」トランプ!

▼「外交をツイッターでもて遊ぶ」トランプ!  トランプが挑戦半島の軍事境界線(38度線)の板門店で金正恩と握手したのは“歴史的な出来事”だと評価する者がいる。  きのうまでトランプを散々こき下ろしていた連中が、「朝鮮半島の非核化でトランプは立派な仕事をしている」と誉めあげた。  チョイと、気は確かかと聞きたい。「外…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

板門店会談は「パフォーマンス」と被爆者!

▼板門店会談は「パフォーマンス」と被爆者!  トランプと金正恩が南北軍事境界線がある板門店で会談した30日、広島、長崎の被爆者からは「トランプの選挙に向けてのパフォーマンスでは」「本当に解決しようとしているのか」などと冷ややかな見方が相次いだ。  爆心地から約1.6キロで被爆した広島市の清水弘士さん(77)は「両首脳は政…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

日増しにひどくなるNHKの「ピョンヤン放送」化!

▼日増しにひどくなるNHKの「ピョンヤン放送」化!  25日午後7時のNHKニュース。宮里拓也なる政治部の若手記者が登場し、国会が会期末を迎えたことに触れこう言った。  「野党は予算委開催を要求したが与党が応じず、(野党は)攻め手を欠いた印象がぬぐえない」「法案はすべて成立した」  この説明だと、政府与党が万々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「朝米共同声明の運命は約束できない」と北朝鮮!

▼「朝米共同声明の運命は約束できない」と北朝鮮!  北朝鮮がイライラを強めている。慢性的な経済危機の中で、制裁を早く解除しろと訴えている。  「アメリカが敵視政策に執着し続けるなら、朝米共同声明の運命は約束できない」との談話を出した。  これにトランプがどう応えるか。しばらくは米朝間での駆け引きが続こう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米朝会談失敗で北朝鮮の担当者を銃殺処刑!

▼米朝会談失敗で北朝鮮の担当者を銃殺処刑!  【ソウル共同】31日付の韓国紙、朝鮮日報は、2月末の米朝首脳会談が決裂した責任を問われ、事前交渉に当たっていた北朝鮮の金革哲米国担当特別代表が、平壌郊外の美林飛行場で銃により処刑されたと報じた。北朝鮮消息筋の情報としている。  金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正党第1副…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

北朝鮮のミサイル発射、「次は許さない」と米国!

▼北朝鮮のミサイル発射、「次は許さない」と米国!  北朝鮮はトランプとの3回目の会談を目指して得意の「瀬戸際外交」を再開した。ミサイルを日本海にぶっ放すのを「外交」と呼べるかどうかはこの際脇へ置いても、金正恩の火遊びは過ぎる。危険極まりない。  米側は金正恩が非核化を実現する気があるのか疑心暗鬼だ。この次、発射したら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

25日にNHKが異例の特集番組を放映!

▼25日にNHKが異例の特集番組を放映!  NHKが25日夜、異例の特集番組を放映する。日本からは9万3000人が北朝鮮に渡った。  ETV特集で「北朝鮮 “帰国事業” 60年後の証言」と銘打った特集番組。放映は5月25日午後11時から1時間である。  1958年、当時の金日成政権は「北朝鮮は地上の楽園」と称して在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

態度豹変!安倍晋三、あの話はどうなった?

▼態度豹変!安倍晋三、あの話はどうなった?  安倍晋三は6日夜、トランプに電話した後で記者たちに、北朝鮮とは「条件を付けずに向き合わなければならない」と語った。  安倍は、横田めぐみさんたちが北朝鮮の工作員に誘拐された拉致問題が解決しない限り、北朝鮮とは会談しないと常に強調した。  「拉致は安倍政権が解決する」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

速報!北朝鮮が新型戦術誘導兵器の発射実験!

速報!北朝鮮が新型戦術誘導兵器の発射実験!  NHKなどによると、北朝鮮の国営メディアは、17日、金正恩の立ち会いのもと、新型の戦術誘導兵器の発射実験を行ったと伝えた。  新型の戦術誘導兵器がどういったものなのか詳しいことは不明。長距離弾道ミサイルではない可能性がある。  発射実験は国防科学院で行われ、金正恩は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北朝鮮が新型弾道ミサイル潜水艦を建造!

▼北朝鮮が新型弾道ミサイル潜水艦を建造!  一体、北朝鮮の金正恩は何を考えているのか? 非核化などやる気がないのではないか?   金正恩さえ性根を入れ替えて真面目に考えれば、北の人民は三度の食料確保に苦しむ生活から脱皮できよう。人民はそれを望んでいる。  それとも、お得意の「瀬戸際外交」とやらで、再び緊張状態を構築…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

どっちが本当だ? 振り込め詐欺みたいな北朝鮮!

▼どっちが本当だ? 振り込め詐欺みたいな北朝鮮!  「メシが食えないSOS」と北朝鮮は国際機関に食糧支援を要請したという。その一方で、廃棄するはずだった長距離ミサイルの発射場を復旧させた。一体、北朝鮮はどうなっているのだ? どっちが本当だ? 振り込め詐欺みたいだ! ******************* ニューズウイー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余りに危険だ!7人は命が脅かされる!

▼余りに危険だ!7人は命が脅かされる!  スペインの首都マドリードで2月に起きた北朝鮮大使館襲撃事件で金正恩体制の打倒を目指す組織「自由朝鮮」の存在が注目を浴びるようになってきた。  自由朝鮮はウェブサイトで大使館侵入を認めた上で、武器を持ち暴力をふるったというスペイン当局の説明は間違っていると主張。代理人の弁護士は、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新たな大きなこと準備」と北朝鮮反体制組織!

▼「新たな大きなこと準備」と北朝鮮反体制組織!  【ソウル時事】北朝鮮の金正恩体制打倒を目指し「臨時政府」樹立を宣言した反体制組織「自由朝鮮」は3月31日付で、自らのウェブサイトに新たな声明を掲載、「われわれは今、大きなことを準備している。その時まで暴風前夜の沈黙を守る」と表明した。  「自由朝鮮」は先に、2月に起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハノイ会談で全ての核引き渡しを要求したトランプ!

▼ハノイ会談で全ての核引き渡しを要求したトランプ!  ロイター通信は29日、ハノイで開かれた米朝会談の際、トランプ金正恩に全ての核兵器と核物質を米国に引き渡すことや関連施設の完全廃棄などを求める文書を渡したと伝えた。  米政府高官はトランプが初めて金正恩に「(米国が求める)非核化の定義を明確に示した」と説明した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗殺された金正男の息子ハンソルが米国に滞在!

▼暗殺された金正男の息子ハンソルが米国に滞在!  【ソウル時事】28日付の韓国紙・東亜日報は、複数の情報筋の話として、2017年2月にマレーシアで暗殺された金正恩の異母兄、金正男の息子ハンソルが米国に滞在していると報じた。  ハンソルは正男殺害当時、マカオに滞在。脱北者支援団体「千里馬民防衛(現・自由朝鮮)」の助けを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮が理由も告げず突然、総員退去!

▼北朝鮮が理由も告げず突然、総員退去!  北朝鮮がまたやった。理由も告げず退去した。北朝鮮は一方的に不可思議な行動を平気でとる。交渉での合意など眼中にない。  これだから私が北朝鮮と言う国は「下駄をはくまで」分からないと警告したのだ。  開城に設置した南北共同連絡事務所から22日午前、北朝鮮側が突然、人員を引き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国は米国の同盟で「仲介者」ではないと北朝鮮!

▼韓国は米国の同盟で「仲介者」ではないと北朝鮮!  韓国は米国の同盟であって、「仲介者」ではないと北朝鮮が断言した。北朝鮮はしっかり現実を直視している。少しばかりおだてるとホイホイ、北朝鮮の使い走りをする文在寅とは天地の違いだ。  北朝鮮は文在寅を小間使い程度にしか見ていない。滑稽なのはドン・キホーテを務めた文在寅だ。今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手垢のついた技! もう「騙し」「脅し」は通用しない!

▼手垢のついた技! もう「騙し」「脅し」は通用しない!  北朝鮮外務次官の崔善姫は2回目の米朝会談を受け「非核化要求は受け入れられない」と語った。ロシア国営のタス通信が伝えた。  北朝鮮の常とう手段で、意図的に緊張感を高めておいて、相手から譲歩を引き出す狙いだ。  これについて17日の報道番組「サンデーモーニン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約束反古!ミサイル発射可能な状態に復旧!

▼約束反古!ミサイル発射可能な状態に復旧!  北朝鮮はウソをついていた。廃棄どころか、ミサイル発射基地はいつでも発射可能な状態になっていた。約束反古。国際社会に平気でウソをつく国が北朝鮮である。  彼らの言うことは、こちらが現場に行って実際に「検証」するまで信じてはならない。 *****************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米朝緊張再燃の恐れ!北朝鮮が交渉中断を示唆!

▼米朝緊張再燃の恐れ!北朝鮮が交渉中断を示唆!  ロシア国営のタス通信は、北朝鮮の崔善姫外務次官が15日、平壌で記者会見し、2月の米朝会談での米側の非核化要求は受け入れられないとの立場を表明し、交渉中断を示唆した。金正恩朝鮮労働党委員長が今後の対応について近く声明を発表するとしている。  トランプ米政権へのけん制の可能性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮がミサイル発射準備の可能性!

▼北朝鮮がミサイル発射準備の可能性!  【北京共同】米核問題専門家ジェフリー・ルイス氏は9日までに、北朝鮮の平壌郊外、山陰洞にあるミサイル工場の民間衛星写真に基づき、北朝鮮が「人工衛星運搬ロケット」の発射を準備している可能性があるとの分析を明らかにした。  国連安全保障理事会決議は北朝鮮に弾道ミサイル技術を使った全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米韓両軍が最大規模の軍事演習を中止!

▼米韓両軍が最大規模の軍事演習を中止!  【ワシントン共同】米国防総省は2日、米韓両軍が毎年春に実施する最大規模の合同軍事演習を中止すると発表した。より小規模な訓練に切り替えるとみられる。  北朝鮮との緊張緩和策の一環で、米朝の非核化交渉を加速させる狙いがある。シャナハン米国防長官代行と韓国の鄭景斗国防相が電話会談で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会談決裂は北朝鮮の秘密核施設を巡る対立だった!

▼会談決裂は北朝鮮の秘密核施設を巡る対立だった!  北朝鮮にとって非核化は絶対に受け入れられないのではないか? これでは過去の交渉と変わらない。何度、同じパターンを繰り返したことか。  金正恩は近いうちに後ろ盾の習近平に会談について報告に行き、助言を求めるだろう。その際、中国側がどんな知恵を付けるかである。  近い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会談を「強行した」のが問題と韓国の専門家指摘!

▼会談を「強行した」のが問題と韓国の専門家指摘!  韓国の専門家は米朝会談を無理に推進したことを問題として指摘した。  その通り。トランプも、金正恩も、トップダウンでコトが解決すると高をくくっていた。  その結果、功を焦り過ぎ、階段(会談)途中で滑り落ちた。 *************************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2人とも手ぶらで帰国!思惑外れたトランプと金正恩!

▼2人とも手ぶらで帰国!思惑外れたトランプと金正恩!  ハッキリ言って首脳会談は「セレモニー」である。事前に双方の事務方が検討を重ねた結果について「署名」するのが通常のパターン。それが今回の米朝会談では何一つ合意できず2人とも手ぶらで帰国する羽目となった。  首脳会談で中身が「空」と言うのは聞いたことがない。取材のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮人民は核の孤立より、豊かな生活を望んでいる!

▼北朝鮮人民は核の孤立より、豊かな生活を望んでいる!  東京新聞のけさの社説は納得のいく内容だった。  北朝鮮の人民は核を抱えた孤立より、開かれた豊かな生活を望んでいる!と金正恩に呼び掛けた。  金正恩がやるべきことは核とミサイルで体制を守ることではなく、世界で最も貧しい国家から脱し、人民に「人間らしい生活」を保障する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柔和な表情が一転、不機嫌な仏頂面に変わった金正恩!

▼柔和な表情が一転、不機嫌な仏頂面に変わった金正恩!  第2回米朝会談は合意に達することができないまま幕を下ろし、わずか数時間で両首脳は劇的に表情を変えた。  会談2日目の28日午前、金正恩は「私の直感では良い結果が出ると信じている」とトランプに語り掛け、余裕すらうかがわせた。  しかし、午後に会場のホテルを後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非核化の実がない「形だけの合意」は必要ない!

▼非核化の実がない「形だけの合意」は必要ない!  2回目の米朝会談決裂について日経が社説で解説した。ストレートに問題点を指摘するなど読み易い、良い記事だ。  非核化について頭の整理になるので転載する。 (敬称略) **********************  北朝鮮が核・ミサイル開発を続ける限り、朝鮮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不調に終わった米朝会談の楽屋裏!

▼不調に終わった米朝会談の楽屋裏!  予定されていた28日の昼食会が直前になって中止となった。暗い予感通り、トランプと金正恩の2回目の会談は不調に終わった。  金正恩がロシア・ゲートで揺れるトランプの足元を見透かして「高値」を吹っかけた。それが裏目に出た形だ。  トランプは「会談は成功に終わる」と期待をにじませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more