テーマ:共産党

様変わり!かつて保守の論客、小林節が日本共産党を絶賛!

 小林節というと、保守の論客として知られたが、安倍晋三が政権の座に就き、国家を欲しいままに私物化する姿に、堪忍袋の緒が切れ安倍政権批判を強めている。  そればかりか、日本共産党を絶賛する姿に度肝を抜かれた。以下は小林節が日刊ゲンダイに寄稿した一文だ。 ******************  今月14~18日まで日本共産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「仁義」を忘れた立憲民主党は連合と心中するがいい!

 19日に告示の京都市長選挙で野党が共闘して自民党と戦うのかと思ったら、立憲、国民などは自公が推す候補をいっしょに応援するのだそうだ。  一体、これはどういうことなのか?   立憲民主党幹事長の福山哲郎は京都が地元だ。党のナンバー2が自民党選対委員長の下村博文と並んで現職市長の出陣式でマイクを握っていて野党共闘が出来るのか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧民主党系と自民党が仲良く勢ぞろい!京都市長選挙

 仲睦まじさに驚く。西田昌司・自民党京都府連会長、伊吹文明・元衆院議長、福山哲郎・立憲幹事長、前原誠司・元民主党代表。妙に納得のいく4ショットだ。=19日、京都市内 撮影:田中龍作= この写真がすべてを物語る。 http://www.asyura2.com/20/senkyo269/msg/110.html  2月2日投票…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本共産党が大国主義・覇権主義は世界に逆流と中国非難!

 時事通信によると、共産党は18日午前、静岡県熱海市で開催中の第28回党大会で、覇権主義を強める中国を批判した党綱領への改定を全会一致で決定した。  綱領改定は04年以来。志位和夫委員長は採択に先立ち登壇し、中国共産党について「人権侵害」に触れた上で「その行動は社会主義と無縁で、共産党の名に値しない」と厳しく指摘した。  改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本共産党の大会で政界の重鎮、中村喜四郎が挨拶!

 つくづく、「時代は変わった」と実感した。共産党大会に、かつて自民党内で「将来の総理総裁候補」と呼ばれた政界の重鎮、中村喜四郎が「特別ゲスト」として招かれた。  安倍晋三が政権を担って自民党は変質した。保守からネトウヨに変わった。戦前回帰の独裁化へと進む。  そうした中で中村喜四郎は議会政治を守るために「野党よシッカリせよ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都市長選で立憲、国民は自公候補を応援!

 2月2日の京都市長選挙。現職の門川大作を自公と立憲、国民などの相乗りで推薦している、と天木直人が自身のブログで言った。  共産党が推す元京都弁護士会副会長の福山和人を立憲民主党も、国民民主党も担いでいるとばかり思っていたので驚いた。  だって、そうではないか。国政では野党共闘だと騒いでいた。  国政で共闘して、京都で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本共産党と中国共産党の立場の違い鮮明とNHK!

 NHKによると、志位委員長は、12日のNHKの日曜討論で「中国に対する綱領上の規定の見直し」を行う。  「南シナ海や東シナ海で乱暴にふるまい、大国主義や覇権主義がひどくなっている。香港やウイグルに対する人権侵害の問題が深刻化していて、社会主義を目指す国という規定は削除する」と述べ、共産党と中国共産党との立場の違いを鮮明にする考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本で唯一の「正党」が日本共産党である!

 習近平中国の領土・領海「拡張主義」に真っ向から反対し、鋭く批判する日本で唯一の「正党」が日本共産党である。    私は支持者ではないが、この勇気に敬意を表したい。これこそ日本の政党である。民主主義政党である。 詳しくはここをクリック https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200112/k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党の支持率10代、20代は1%以下、30代でも2・3%!

NHKが異例の共産党特集を組んだ。 高知県知事選挙に野党は各党首など幹部を次々派遣し、野党統一候補の共産党県委員を全力で応援したが自民党に大敗した。 ある野党幹部は「勝てないまでも、もっと競れる選挙だった。有権者の共産党アレルギーのせいだ」と分析した。 そこでNHKが出口調査をもとの調べた結果、ほとんどの選挙区と年代で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中国に言うべきことを言わない安倍政府」と志位和夫批判!

 日本共産党の志位和夫委員長は、BSフジの報道番組「プライムニュース」に出演し、「現在の中国には大きく二つの問題がある」と指摘。覇権主義と香港・ウイグルなどの人権問題を挙げた。  その上で、安倍政府は習近平訪日を控え、「中国に言うべきことを言っていない」と厳しく批判した。  まったくその通り。自民党議員が言えないことをよく言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立民が支持率10%なら日共は15%あっていいはずだ!

 共同通信の最新調査で立憲民主党の支持率10・8%に対し、日本共産党はわずか3%だった。  サクラ疑惑を最初に国会で追及したのは共産党だった。その後も安倍晋三の「桜を見る会」私物化を次々と暴露し、他の野党をリードした。  本当だったら枝野の所が10%なら志位和夫の所は15%あっていいはずだ。それにもかかわらずなぜ、政党支持率…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三、「知らない」とは言わせないと田村智子!

 また出た。お化けじゃない。  サクラ疑惑を追及する日本共産党の参院議員、田村智子が自身のツイッターで新事実を明らかにした。  安倍晋三がジャパンライフ会長、山口隆祥とともに訪米していた。安倍は国会答弁で「ジャパンライフ会長、山口隆祥と会ったことがない」と言っていた。  では、このメモに書かれた「安倍晋三」とは一体、誰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港民主派大勝で習近平来日に暗雲が漂い始めた!

 時事通信が分かり易い解説記事を書いた。  香港の区議会(地方議会)選挙で民主派が圧勝したことを受け、来春に予定している習近平中国国家主席の国賓来日への影響を懸念する声が日本政府内に出ている。  民主化を求めるデモが勢いを増すのは必至で、中国政府が強硬な措置を取れば国際社会の批判が日本にも向きかねないためだ。  菅義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝野、志位の両党首が高知で野党勝利を訴えた!

 今月24日の投開票を前に立憲民主党と日本共産党の党首が揃ってマイクを握り、高知県知事選での野党候補の勝利を訴えた。  税金を使った「桜を見る会」を選挙運動に利用した自民党はいま、ウソが次々にバレ、蜂の巣をつついたような騒ぎだ。  私利私欲の塊りとなった安倍自民党に高知県の有権者がどんな判断を下すか? 全国が注目している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国と歩調を合わせるのは日本共産党ではなく安倍晋三だ!

 安倍政権はわざと日本共産党を、中国や北朝鮮、ロシアと同じ路線を歩む政党だとデマを飛ばし非難する。明らかに悪質な世論操作だ。  何を隠そう。中国やロシアに歩み寄り、共同歩調をとっているのは安倍晋三である。  安倍は香港の人権問題にも見て見ぬふりをして、ひたすら習近平のご機嫌を伺い、ソンタクする始末。  ロシアのプーチン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国共産党に「香港への弾圧中止を」と日本共産党!

 時事通信によると、日本共産党は14日、香港で続く反政府抗議活動をめぐり、警察による弾圧の即時中止を求める志位和夫委員長名の声明を発表した。在日中国大使館に対し、本国に伝達するよう求めた。  声明では「香港における弾圧の根本的責任は中国政府とその政権党にあることは明らかだ」と指摘。「『一国二制度』のもと、事態を平和的に解決する責任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本共産党が「中国は香港弾圧を即時中止せよ」と声明!

 これほど明確、明朗な声明はない。  日本共産党の志位和夫委員長は習近平中国に対し、はっきりと香港の人々への弾圧を中止しろと要求した。  今起きている共産中国の暴力による香港市民への制裁について、自民党や立憲民主党など他党は批判や抗議の声明や談話を出していない。  そうした中でただ一党、日本共産党だけが声明を出し、抗議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党は強い味方を得たものだ!高知県知事選であの大物が支援!

 日刊スポーツの名物コラム「政界地獄耳」を注目してみてきたが今回は出色の内容だ。  「人の痛みがわかる政治」と「そうでない政治」に仕分けして、「人の痛みがわかる政治」を実現するために、良識派は党派を超えてスクラムを組むべきだと強調した。  高知県知事選で野党の応援に駆け付けた元自民党の中村喜四郎がそう訴えた。彼は「将来の首相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発と温室効果ガス排出ゼロを日本共産党初めて明記!

共産党は国際情勢の変化を踏まえ、16年ぶりに党の綱領の一部を改定する。 改定案には、原子力発電所と温室効果ガスの排出をいずれもゼロにする目標が初めて明記された。 共産党は綱領の改定案と活動方針案を来年1月の党大会で正式に採択することにしている。 (以上 NHK)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本共産党が「覇権主義は世界平和に逆流」と中国批判!

日本共産党は4日、党本部で中央委員会総会を開き、16年ぶりに改定する党の綱領案を明らかにした。 改定案では、米国について「地球的規模で軍事基地をはりめぐらし、世界のどこに対しても介入、攻撃する態勢をとり続けている」とこれまで通り批判した。 同時に、「大国主義・覇権主義は、世界の平和と進歩への逆流となっている」と覇権を強める中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3年後までに野党による連合政権目指すと共産党 !

共産党は国際情勢の変化を踏まえ、16年ぶりに党の綱領の一部を改定する。 また、安倍政権の政治は「戦後史上最悪の暴政」だとして党創立100周年となる3年後までに、野党による連合政権の実現を目指す活動方針案をまとめた。 共産党の中央委員会総会は4日、党本部で開かれ、党の綱領の改定案が示された。  (以上 NHK)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「暴力的弾圧の中止を強く求める」と香港問題で小池晃!

 日本共産党書記局長の小池晃がこんなツイートをしていたので驚いた。  日本の与野党国会議員が香港問題について声を上げない中、共産中国による香港での民主主義弾圧に「異議」を唱えた小池晃を高く評価したい。 ********************** 10月1日 香港の女子大生、周庭さん  「つい先程、18歳の高校生が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権「打倒」はお題目、刺身のつまなのか?

▼安倍政権「打倒」はお題目、刺身のつまなのか?  私たちは無能者の安倍晋三に苛立ちを感じながら、代弁を立憲民主党や共産党に託した。だがいずれも「大人」で追求もソコソコで留める。  どうして二の矢、三の矢を放って核心に迫らないのかと、悔しい思いをしたことが二度や三度ではない。  彼らには出来ない。追及するだけの材…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私がシンパでないと分かったら「友達」解除せよ!

▼私がシンパでないと分かったら「友達」解除せよ!  私の投稿を、「共産党のPRの場」と勘違いしている者がフェイスブックに相当数いる。  冗談ではない。見当違いも甚だしい。  リベラルと共産主義は全く相いれない別物。私は共産主義者ではない。  中国共産党や安倍の国家の私物化に反対するリベラルな無党派たちと自…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

この落差、一体どこから来るのだろう?

▼この落差、一体どこから来るのだろう?  「今一度、宮本岳志を国会に戻そう!」と「沖縄県民の87%が天皇陛下に好感と沖縄タイムス」を相次いでフェイスブックに投稿した。  1時間も経たないうちに「今一度、宮本岳志を国会に戻そう!」には「いいね」が殺到した。たちまち100を超えた。  ところが「沖縄県民の87%が天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今一度、宮本岳志を国会に戻そう!

▼今一度、宮本岳志を国会に戻そう! 私は共産党の支持者ではない。 が、大阪補選に無所属で出馬した宮本岳志を国会に戻そう。 永田町にはロクでもない議員が多い。 そうした中で、宮本岳志は有能な議員だ。 山本太郎と同様に安倍政権を鋭く追及し、しばしば晋三をキリキリ舞いさせた。 こうした本物の議員は、私た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

党名から「共産党」の文字が消えたら野党第一党確実!

▼党名から「共産党」の文字が消えたら野党第一党確実! 統一地方選挙で自民、公明両党は負けてはいなかった。 市議選で自民党は改選前の634から698に議席を増やした。 公明党は前回と同様に901人が全員当選した。 塚田のソンタク発言や桜田の更迭騒ぎがあった中で、自公は「よく健闘した」と言っていい。 これに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党よ、マルクスの匂いから離脱して!

▼共産党よ、マルクスの匂いから離脱して!  ブログ「半歩前へ」をしっかりウオッチしている「哭きカラス 」さんがこんな感想を寄せた。 **********************  日本共産党…歴代は長いが、国民の印象は、決して良くはない。  結党直後は、炭坑労働者や土木労働者や、マルクス・レーニン主義に被…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代の共産主義は独裁者の道具に過ぎない!

▼現代の共産主義は独裁者の道具に過ぎない!  フェイスブックの数少ない論客であるわが同志・西村昭彦さんが鋭く吠えた。  よそ見をせず、真正面からズバリと斬り込んだ。切れ味がいい。  誰にも理解できる書き方だ。 (原文のまま) ***************************  マルクスの掲げ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

共産党の党名変更は絶大な効果を生む!

▼共産党の党名変更は絶大な効果を生む!  「野党が一つになれば勝てる 期待される共産党の党名変更」と題して日刊ゲンダイが野党の団結と共産党の党名変更を強く訴えた。  私も、志位和夫はいいことを言っているが、「共産党」と言う名前が足を引っ張っている、今の党名からは独裁国家の中国やロシア、北朝鮮を連想させるからであると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more