テーマ:米国

トランプがやっと香港人権・民主主義法案」に署名した!

 共同通信によると、トランプ米大統領は27日、デモが続く香港の人権や自治、民主主義を支援する「香港人権・民主主義法案」に署名し、同法が成立した。  香港の高度な自治を認めた「一国二制度」を中国が順守しているかどうか米政府が毎年検証することを定めており、人権侵害に関与した当局者に制裁を科すことも可能になる。中国は「内政干渉」と猛反発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石破茂が在日米軍経費の負担増に「出すいわれはない」!

 時事通信によると、自民党の石破茂元幹事長は17日のフジテレビの番組で、米国が在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)増を求めていることについて、「米国の世界戦略にとって絶対に日本はなくてはならない。(予算をさらに)出すいわれがどこにあるのか言わないといけない」と強調した。 **************************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在日米軍への「思いやり予算」5倍増を要求!

 共同通信によると、在日米軍の駐留経費負担(思いやり予算)を巡り、トランプ米政権が日本政府に対し、現行から5倍の増額を求めていたことが分かった。  7月に当時のボルトン大統領補佐官が来日した際に伝え、日本側は拒否した。日本政府筋が16日、明らかにした。  駐留経費負担は2019年度予算で約1974億円を計上しており、単純計算…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米軍超える中国の軍備拡大に強い危機感!

▼米軍超える中国の軍備拡大に強い危機感!  軍事大国を目指す中国は急速に軍備拡大を進めている。想像を超える軍備強化にアジア各国は強い危機感を示している。  そうした中、米海軍の元情報将校は、既に西太平洋での「米軍の優位は失われた」と警告する。 ***************************  「中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4兆円資産を「寄付する」と聞いて仰天した!

▼4兆円資産を「寄付する」と聞いて仰天した!  けさは素敵なビッグニュースをお届けしよう!  離婚したアマゾン創業者の妻が4兆円近くを寄付するという。  米国の富裕層は社会還元に積極的に取り組む人が少なくない。  こういうところが米国の魅力である。  日本や中国にも兆がつく金持ちがいるが、こんな話は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国製ドローンは危険がいっぱいと警告!

▼中国製ドローンは危険がいっぱいと警告!  ワシントン(CNN) 米国土安全保障省は20日、中国製のドローンについて、飛行情報が中国のメーカーに送信されている可能性があり、その情報は中国政府がアクセスできる状態にあるとして、そうしたドローンを使う米国の組織に警戒を呼びかけた。  CNNが入手した警戒情報によると、国土…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北朝鮮のミサイル発射、「次は許さない」と米国!

▼北朝鮮のミサイル発射、「次は許さない」と米国!  北朝鮮はトランプとの3回目の会談を目指して得意の「瀬戸際外交」を再開した。ミサイルを日本海にぶっ放すのを「外交」と呼べるかどうかはこの際脇へ置いても、金正恩の火遊びは過ぎる。危険極まりない。  米側は金正恩が非核化を実現する気があるのか疑心暗鬼だ。この次、発射したら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプのファーウェイ排除が米国企業にも影響!

▼トランプのファーウェイ排除が米国企業にも影響!  トランプ政権による中国IT企業ファーウェイ排除の影響は同社だけにとどまらず、米国のサプライヤーも打撃を被りそうだとロイターが報じた。  ファーウェイは米国はじめ日本などの企業から多数の部品を調達してスマホを製造している。 *********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

億万長者が学生ローン約44億円を全額肩代わり!

▼億万長者が学生ローン約44億円を全額肩代わり!  CNNがビッグなニュースを伝えた。米億万長者が学生のローン返済約44億円を全額肩代わりする、と卒業式のスピーチで発表した。すごい話ではないか。  日本にもユニクロの柳井正(個人資産額 2兆7670億円)、ソフトバンクの孫正義(同 2兆6670億円)などと「億万」どころか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャナハンと言う人はどういう人なのか?

▼シャナハンと言う人はどういう人なのか?  この記事で初めて気づいたが世界一の大国、米国の国防長官(大臣)が半年も空席だったのだ。  国防の要がこんなことでいいのだろうか?トランプのやることはからないことばかりだ。  ところで、シャナハンと言う人はどういう人なのか?  マティス前長官のようにトランプの暴走に歯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご存知かな? 米中貿易戦争はこうして始まった!

▼存知かな? 米中貿易戦争はこうして始まった!  信じられないような本当の話。米国では新経済主義とやらが台頭し、パソコンを前に数字をいじくって金儲けする者たちが跋扈するようになった。  その結果、製造業は衰退し、今や軍需産業でさえ、外国の部品がないと成り立たない国家に成り下がった。  そうした米国の産業構造が持つ弱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米中貿易摩擦の解消協議が最終局面に入ったと米紙!

▼米中貿易摩擦の解消協議が最終局面に入ったと米紙!  米国と中国の貿易摩擦は解消に向かって進んでいるようだ。互いが歩み寄ることで世界経済の先行き不安が取り除かれよう。ただ、中国による知的財産権の侵害がどうなるのか、この点が気になる。 ***********************  【ワシントン共同】米紙ウォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米韓両軍が最大規模の軍事演習を中止!

▼米韓両軍が最大規模の軍事演習を中止!  【ワシントン共同】米国防総省は2日、米韓両軍が毎年春に実施する最大規模の合同軍事演習を中止すると発表した。より小規模な訓練に切り替えるとみられる。  北朝鮮との緊張緩和策の一環で、米朝の非核化交渉を加速させる狙いがある。シャナハン米国防長官代行と韓国の鄭景斗国防相が電話会談で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軍事力を背景にした「力による平和を」と米副大統領! 

▼軍事力を背景にした「力による平和を」と米副大統領!   中国やロシアもそれぞれ軍事力強化を進めており、これで軍拡競争に拍車がかかるのは避けられない。  その先の行きつくところがどこかは承知しているはずなのだが、また同じ轍を踏む気なのか?  人間とはなんと愚かな動物なんだろう。 **************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背景に何が?国境の壁建設で共和、民主両党が合意!

▼背景に何が?国境の壁建設で共和、民主両党が合意!  驚きである。メキシコ国境の国境の壁建設で共和、民主両党が合意した。背景に何があったのか? **********************  【ワシントン共同】トランプが主張するメキシコ国境の壁建設を巡る対立で、議会の共和、民主両党は11日、今秋までの予算措置で大筋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKの番組「米中覇権争い」に大きな反響!

▼NHKの番組「米中覇権争い」に大きな反響! NHKスペシャル 「アメリカVS.中国 “未来の覇権”争いが始まった」 https://www.dailymotion.com/video/x70xh7v は、視聴者に驚きと衝撃を与えた。ネットでの反響を紹介する。(原文のまま) ▼米中の技術覇権争いに日本の存在感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全米で、フランスで抗議デモ!日本だけなぜ?

▼全米で、フランスで抗議デモ!日本だけなぜ?  時の政権に不満を持ち、言いたいことがあれば、市民はデモをして意思表示するのが当たり前。  パリでも、ワシントンでも、老いも、若きも、怒りを持ってデモに参加した。  安倍晋三に怒りを持つ日本で、こんな大規模なデモが起きているか? さー聞いたことがないねー。日本はすで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身体を張って大統領トランプに抵抗した2人の元軍人!

▼身体を張って大統領トランプに抵抗した2人の元軍人!  国を守るとは、大統領を守るのではなく、国家の危機から国民を守ることである。この2人はそれを実践してみせた。  大統領の暴走に「身体を張って抵抗」した元軍人。マティス国防長官とケリー首席補佐官である。  日本にはマティスも、ケリーも、いない。 *******…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米関係が「良い」は56%から39%へ大幅ダウン!

▼日米関係が「良い」は56%から39%へ大幅ダウン!  読売新聞社と米ギャラップ社は11月26日~12月3日、日米共同世論調査(電話方式)を実施した。現在の日米関係が「良い」との回答は、日本で39%だった。  前回2017年調査の56%から17ポイント下がり、「悪い」39%(前回23%)と並んだ。  「良い」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米大統領への辺野古埋め立て停止請願が10万超!

▼米大統領への辺野古埋め立て停止請願が10万超!  【ニューヨーク共同】米軍普天間飛行場の移設問題で、移設先の名護市辺野古沿岸部の埋め立て作業を来年2月24日の沖縄県民投票まで停止するよう米トランプ大統領に求めるホワイトハウスのウェブサイト上の請願署名が8日に始まり、18日までに署名数が10万を超えた。  署名が開始か…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

やった、みんなの力が10万人の署名を集めた!

▼やった、みんなの力が10万人の署名を集めた!  拡散希望・米ホワイトハウスに「辺野古埋め立て中止を求める嘆願サイト」ができました。署名にご協力ください。1/7までに10万筆集まるとアメリカ政府が対応。  これをネットで呼びかけ、「連帯の輪」は時とともに広がった。  西村昭彦さんからメールが届いた。  「先ほ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これがニッポンの「ザ・思いやり」動画に仰天!

▼これがニッポンの「ザ・思いやり」動画に仰天!  在日米軍駐留経費の負担金の一部として知られる日本の「思いやり予算」に疑問を感じた1人のアメリカ人が、思いやり予算について切り込んだドキュメンタリーをつくった。  監督のリラン・バクレーは20年以上にわたって日本で暮らし、大学の英語教師や英会話スクールの経営などをしながら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在日米兵1人に1500万円!私たちの負担額である!

▼在日米兵1人に1500万円!私たちの負担額である! 2016年1月18日に投稿したものだ。再録して届ける。 在日米兵1人当たりナント1500万円!! << 作成日時 : 2016/01/18 23:31 >> ▼ドキュメンタリー「ザ・思いやり」  米兵が快適に暮らす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劣勢に立たされた米国に相当な焦り!

▼劣勢に立たされた米国に相当な焦り!  最大5億人分の情報流出は、「中国によるサイバー攻撃だ」と米国務長官。情報通信分野で米国が中国に「劣っている」証拠だ。  習近平は国家戦略として「中国製造2025」を掲げた。5Gなど次世代通信や電気自動車など次世代自動車、それに産業用ロボットなど10項目を国家の重要政策として、巨額の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NYダウ一時800ドル超え急落!米中戦争を懸念!

▼NYダウ一時800ドル超え急落!米中戦争を懸念!  米国大統領の「トランプ・ファースト」が世界をかく乱している。自分のことしか眼中にない短絡的な発想の持ち主は米国大統領にはふさわしくない。自分の責任の重さを自覚していない者に米国大統領は務まらない。  かつて保護主義が、世界にどんな結果を生んだか知らないはずがない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大手メディアが素通りした重要なポイントがこれ!

▼大手メディアが素通りした重要なポイントがこれ!  半年と持たないと思ったトランプ政権がしぶとく生き延びている。誤算だったのは4割にのぼる岩盤支持層だ。ロシア・ゲートの行方次第だが、ひょっとすると任期満了まで続く可能性がある。  問題は2020年大統領選で再選があるかどうかである。米国大統領に誰がなるかは、日本ばかりか世界に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貿易戦争は氷山の一角に過ぎない米中対立!

▼貿易戦争は氷山の一角に過ぎない米中対立!  米中の意地の張り合いで宣言案がまとまらなかった。こんな事態はAPECがスタートして初めてだ。それほど深刻な米中の対立。  根底には米企業のみならず、米軍事機密や政府の中まで激しい中国のサイバー攻撃にさらされ、次々に機密が盗み取られている現状がある。  米国は中国側に直ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれだけ敵視しながら資産隠し先はこぞって米国!

▼あれだけ敵視しながら資産隠し先はこぞって米国!  久しぶりに福岡の友、西村昭彦さんが健筆をふるった。お説ごもっともである。  それにしても解せないのが中国人。  米国をあれだけ非難し、敵視しながら、中国共産党の幹部は、自分の資産隠し先には、こぞって米国を選ぶ。  中国人は「得体が知れない」人種である。並みの感覚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水深の深いこの地域を要塞化し、原潜配備を計画!

▼水深の深いこの地域を要塞化し原潜配備を計画!  ペンス米副大統領はAPECの首脳会議出席のために訪れているパプアニューギニアで演説し、「支援は条件付きだったり膨大な債務につながったりすることがあまりにも多い」と中国を批判。  巨額の支援を通じて地域への影響力を拡大させている中国への警戒感を示した。  そして、「主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また起きた米国での銃乱射事件!12人死亡

▼また起きた米国での銃乱射事件!12人死亡  性懲りもなく、こんなことを繰り返す米国。銃規制の声が上がるたびに、全米ライフル協会が邪魔をする。銃を買ってくれる人がいるからこそ生活が成り立っていると、堂々と規制反対を叫ぶ。  議会へのロビー活動を活発化させており、トランプには多額の政治献金を献上している。トランプが規制に消極的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more