テーマ:報道

安倍政権最長に「なにを残してきたのか」と信毎!

 高齢者人口がピークに近づく2040年度に社会保障給付費は約190兆円に膨らむ。制度の改革は待ったなしと長野の県紙「信濃毎日新聞」(毎日新聞とは全然無関係の会社)が警報を鳴らした。  おそらく、私はこのころにはこの世にいない。が、この数字を見て驚いた。ますます人口が減っていく中で一体どうやって賄うのか?  これから20年先の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍の長期政権を下支えしたマスコミへの脅し!

 安倍内閣の8年間はスキャンダル続きだ。今は安倍自身にまつわる公金を悪用した選挙活動と言われるサクラ疑惑である。  以前ならとっくの昔に政権が倒れているはずだ。それがへこたれないのは安倍政権のマスコミへの脅し、恫喝が効果を挙げているからだ。  公共放送だったハズのNHKの会長のクビを挿げ替え、組織を意のままにして支配下に置い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恥を知れ!サクラ疑惑で今ごろ騒ぐ大マスコミの大罪!

 東京・新宿御苑で今年の首相主催「桜を見る会」が開かれたのは4月13日だ。  「片山さつき先生とも久しぶりに再会を果たしました。『今日は、山口県からたくさんの人が来てくださっているわね~。10メートル歩いたら、山口県の人に出会うわよ!』といつものように元気よくお声をかけていただきました」(当時・山口県議、現・周南市長の藤井律子氏の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卑劣!相手によって手心を加える警察!あの男を書類送検!

 東京・池袋で4月、車が暴走して母子が死亡し、10人が重軽傷を負った事故で、警視庁は、車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長(88)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで12日にも書類送検する方針を固めた。 (以上 朝日) ********************************  新聞各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生番組の放送中に森本毅郎さんが突然、体調崩す!

 歯に衣を着せない物言いで人気がある森本毅郎さんが、けさ8日のラジオ生番組の放送中に突然体調を崩した。  CMの後、スポーツコーナーで登場する男性アナが「森本さんが今、体調を崩しましたので私が代わりにこのコーナーを担当させていただきます」と言った。  番組パートナーの遠藤泰子さんも驚いたようで戸惑っていた。  その後、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相の責任の取り方は内閣総辞職か衆院解散だ、と東京新聞!

 「カネと政治」で閣僚が次々、辞任に追い込まれているのに、任命した張本人は「責任を痛感している」と壊れた自販機のように繰り返すだけ。  それもそのはず、安倍晋三は責任を取る気など毛頭ない。野党が少数だと思って国会軽視。もちろん、国民など眼中にない。首相にあるまじき不遜な輩である。  東京新聞を筆頭に、毎日新聞、朝日が一斉に社…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

会見の場で警察の暴力に抗議する勇気ある香港の記者たち!

 日本の大手マスコミの記者はサラリーマン。  だから上司に逆らわない。何でもかんでも「ハイ」のいい子ちゃん。  その上司は社長に逆らわない。エラクなるには会社に従順が一番。  社長はお上には絶対に盾付かない。お上のさじ加減一つで廃業に追い込まれる恐れがあるからだ。  この結果、記者たちはネタ元である警察や検察と「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「なぜ安倍首相の任命は失敗続きなのか」と毎日新聞?!

「なぜ安倍首相の任命は失敗続きなのか」と毎日新聞が以下の記事を載せた。  第2次安倍晋三政権発足後、不祥事や失言での閣僚辞任は9人(健康問題をのぞく)。そのたびに首相が繰り返す「任命責任は私にあります」はもう聞き飽きた。なぜ首相は「任命失敗」を繰り返すのか。  (以上 毎日新聞) **********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これを見よ!人を肩書で差別する権力側とマスコミ!

 神戸市は31日、市営バスでJR三ノ宮駅前の横断歩道に突っ込み歩行者6人を死傷させたとして、自動車運転処罰法違反罪で禁錮3年6月の判決を受けた運転手大野二巳雄被告(65)を懲戒免職処分とした。  10月30日の神戸地裁判決によると、4月21日、バスを横断歩道前の赤信号で止めようとしてブレーキとアクセルを踏み間違え、2人を死亡させ4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビックリのヨミ(読売)がまた、ねつ造記事を書いた!

 ビックリのヨミがまたやった。読売新聞の29日富山版で、取材もしないで24歳の男性記者が記事をでっち上げた。  ねつ造があったのは「自治体 SNS発信工夫」との見出しの記事。富山県内の複数の自治体がSNSを使い観光や行政の情報を発信しているという内容だ。 ▼富山県広報課の「内容が派手な動画や写真に負け、見てもらえない」 ▼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何だ、この記事は? 実にくだらない原稿!

 「特捜部が政治家の捜査を久しくしない」、との見出しにつられて読んでみた。実にくだらない原稿だ。こんな記事なら書かない方がましである。  記者の「取材力」「問題意識」「筆力」ともに低下したと言われて久しい。発表ものに慣らされて「足で取材する」ことを怠っているからだ。 安倍政権にソンタクし、顔色ばかり見ている検察を批判するな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

質問の仕方でこれほど回答が違う世論調査の結果!

19、20日の朝日と産経の全国世論調査。  朝日は消費税率を10%に引き上げたことに「納得している」は54%で、「納得していない」の40%を上回った。  一方、産経は10%引き上げについて「評価しない」との回答が52・8%に上り、「評価する」の39・9%を上回った。  質問の仕方でこれほど回答が違うが、朝日の「納得している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また公共の電波を使ってガセネタを流したフジテレビ!

 安倍政権のおざなりな台風対策を追及した森ゆうこを、フジテレビの平井文夫がニュースで事実無言のガセネタを流し、デビルに仕立てようとした。 「予算委で『避難所でワイン出せ』とか言ってる場合じゃないよ」とガセ屋の平井文夫。  公共の電波を使って権力側に加担して平気で「虚偽放送」を流したフジテレビを伊達直人がメッタ斬りにした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異議なし!関電報道で共同通信に新聞協会賞!

 お見事のひとことだ。今回、共同通信のスクープがなければ、関電の八木誠や岩根茂樹たち幹部は原発マネーを懐にしまい込んだまま、素知らぬ顔をしていたに違いない。  悪事がバレたので「実はカネを預かっていた」などと、とぼけた言い訳をした。  共同通信の特ダネを新聞各社が追っかけ、二の矢三の矢を放った。だがまだ足りない。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のマスコミはなぜこの動画を放映しないのか?

日本のマスコミはなぜ、この動画を放映しないのか? 共産中国に不利になる映像は流さないのか? 百聞は一見に如かず、で、 これを見れば香港警察がどれほどひどい暴力を振るっているか分かるはずだ。 共同通信をはじめNHKや朝日、読売、毎日新聞などは何のために香港に記者がいるのか? 詳しくはここをクリック http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「金権五輪」をメディアが批判しない理由!

 東京五輪には「ウソ」と「不正」の臭いがプンプンしているとサンデー毎日に牧太郎が投稿した。お説の通りだ。 *************************  あいかわらず東京五輪には「危うい情報」が絡んでいる。安倍晋三の「原発事故の汚染水は港湾内で完全にブロックされている」というウソで始まった五輪。  フランスの司法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読売新聞グループ本社の会長が”ご栄転”でスイス大使に就任!

 驚いたね。朝日によると安倍内閣は30日の閣議で、読売新聞グループ本社会長の白石興二郎(72)をスイス大使に充てる人事を決めた。9月2日付。  スイスと言えば、アルプスの山々を一望する観光の国。  まるで絵葉書のような景色を見ながら上等のワインを片手に、とろけるようなチーズフォンデュを口にほおばる。  人と生まれたから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本社会が急速に「貧しくなっている」とニューズウイーク!

 安倍晋三はアベノミクスは大成功、景気は回復した、給料は増えた、就業者の数も増えた、求人倍率が上がった、と自画自賛し、外遊しては海の向こうにカネをばら撒いてご満悦。  うまくいっているは、みんなウソだ。  そんなに好景気で、どうして貧困家庭が6世帯に1世帯もあるのか?  ひとり暮らしの女性の3人に1人がなぜ「貧困女子」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本を除く各国記者が催涙弾の前で立ちはだかりデモ隊を守った!

 世界各国のメディアは機動隊が催涙弾、ゴム弾を撃つ時は前に立ちはだかってカメラを構えた。権力の横暴からデモ隊をかばった。ただし、そこには日本の大手メディアの姿はなかった。  田中龍作が決死の覚悟で香港の抗議行動の模様を伝えた。  NHKをはじめ朝日、TBS、読売など日本のマスメディアは、習近平中国の下部組織である香港政府に守…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

官邸記者たちはこの問題でなぜ、安倍に質問しない?

▼官邸記者たちはこの問題でなぜ、安倍に質問しない?  トランプが、「日本はホルムズ海峡近辺を航行する石油タンカーを自国で防衛すべきだ」と言った。  これまで日米同盟は米国外交の基軸と強調し、日本から散々、カネを搾り取ったトランプ。  コバンザメのようにトランプにへばりつき、言われるがままにホイホイ、カネを差し出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍批判のテレ朝部長に“粛清”人事!

▼安倍批判のテレ朝部長に“粛清”人事!  報道の現場がまた侵された。おかしいことに正々堂々と「オカシイ」と言った報道人が飛ばされる。  初めて知ったが、この人は2016年に、自民党憲法草案にある「緊急事態条項」の危険性に警鐘を鳴らした「報道ステーション」のチーフプロデューサーだという。  「よくぞここまで伝えてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政権を批判する番組がまた一つテレビから消える!

▼政権を批判する番組がまた一つテレビから消える!  政権を批判する番組がまた一つ消えると「女性自身」が書いた。日ごろテレビをあまり見ない私は恥ずかしながら、こんな番組があることを知らなかった。  それにしても、このところの「女性自身」の活躍は目を見はるものがある。女性週刊誌としては異例の、政治など硬派なテーマをたびた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

記者証を返上して、クニへ帰れ!恥を知れ、愚か者!

▼記者証を返上して、クニへ帰れ!恥を知れ、愚か者!  権力の暴走を監視する報道機関。その記者たちが取材した情報が詰まったICレコーダーを官邸のお目付け役に差し出した。  後にも先にもこんな破廉恥な記者たちを聞いたことがない。  飼い主に尻尾を振って愛嬌を振りまく子犬さながらである。  この者どもには「プラ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

録音したICレコーダーを官邸に差し出す番記者たち!

▼録音したICレコーダーを官邸に差し出す番記者たち!  定期購読月刊誌「選択」が「菅官房長官に屈服する番記者」と題して重大な事実を暴露した。  何があったのか?まずはこれを読んでいただこう。 ****************************  菅義偉内閣官房長官の番記者が前代未聞の「屈服」をしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊新潮がまたぞろ野党攻撃を始めた!

▼週刊新潮がまたぞろ野党攻撃を始めた!  安倍晋三をはじめ閣僚、自民党幹部や与党議員のスキャンダルやには「見て見ぬふりをする」週刊新潮がまたぞろ、野党系候補のネガティブ・キャンペーンを始めた。選挙報道を装った得意の手口だ。  選挙が近づくと週刊新潮や 週刊文春は決まってこの手を使う。一説には、彼らは内調(政権直属機関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記者さんよ、その質問違うだろ? 談四楼!

▼記者さんよ、その質問違うだろ? 談四楼!  舌鋒鋭い立川談四楼が吠えた。  かりゆし姿で閣議ときたよ。安倍さんが言うには「いよいよ夏」なんだってさ。  で記者が聞いてやん。「着心地はいかがでしょう」って。  違うだろー。「沖縄をヒドイ目にあわせといて、よくもぬけぬけと着られますね。それで寄り添ってい…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

日本のマスコミは政府から独立しているのか?と国連!

▼日本のマスコミは政府から独立しているのか?と国連!  権力の監視と言う言論機関本来の「使命」を忘れ、ひたすら権力の代弁を続けるNHKや読売、産経。フジに日テレ。  日本のマスコミは、政府から本当に独立しているのか?と国連が強い懸念を示した。  官邸の定例会見での質問を、制限するなど言語道断の「言論弾圧」が続いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉は官房長官「失格」、その「任」にあらず!

▼菅義偉は官房長官「失格」、その「任」にあらず!  菅義偉官房長官は29日の記者会見で、首相官邸報道室長による会見時の質問妨害があるとして、見解を重ねて尋ねた東京新聞記者に対し、「その質問だったら指しません」と語り、質問を受け付けない考えを示した。  菅氏は「ここはそうしたことを質問する場ではない。(会見は内閣)記者…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

米紙の批判記事を報道する愚かしい日本のメディア!

▼米紙の批判記事を報道する愚かしい日本のメディア!  蓮池透がこう言った。同感である。   「米メディアが日本の伝統を憂慮し、それを日本のメディアが報じる。もうダメだ」。 詳しくはここをクリック https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000011-jij-n_…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

容赦ない質問浴びせる米メディアにソンタクの日本!

▼容赦ない質問浴びせる米メディアにソンタクの日本!  27日の安倍とトランプとの共同記者会見。質疑応答に移ると、トランプに同行した米メディアの記者の口をつくのは鋭い質問ばかり。聞かれた質問に安倍がアヤフヤにかわすのを許す日本の記者とは大違い。  米ウォールストリート・ジャーナルの女性記者は、いきなり「小さなミサイルは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more