瀬戸内寂聴さんが車イスから立ち上りマイクを握った!

 戦争法反対の集会が毎週金曜日の午後6時から永田町で開かれた。ベビーカーでやって来た若いママさん、勤め帰りのサラリーマンにOL。年金生活者に高校生。いろんな人たちが自分の意志でやって来た。2015年の夏。毎週、数千から万単位の市民が集まって安倍内閣を批判した。

 あれから4年が経った。私も国会前の集会に何度も足を運んだ。戦争反対を叫んだ人気タレントの石田純一がその後、テレビ界から干された。

 米国では世界的なスターや女優が堂々と政権批判を繰り返す。が、どこからも批判されない。むしろ勇気ある発言は歓迎された。

 これに対して、当然のことを言うと追放する日本。タレントが政治発言をするのは控えるべきだと非難する。

 その反面、安倍政権をヨイショするタレントや吉本芸人の発言は問題にならない。安倍晋三になってから日本の歯車が狂いだした。

この動画は瀬戸内寂聴さんの訴えだ。
https://www.youtube.com/watch?v=USs0OH1VQV4

 2015年6月18日、「戦争法案」反対木曜行動が行われている国会前に京都から作家の瀬戸内寂聴さんがやってきた。

 司会に紹介されると、瀬戸内さんは車イスからすくっと立ち上がって、マイクをしっかり握った。演説のすべてを紹介する。

"瀬戸内寂聴さんが車イスから立ち上りマイクを握った!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント