共産党独裁は「民主主義の敵」と香港とモスクワで激しい抗議!

 反対派を弾圧し、民主主義を抑え込む共産党政権に対してモスクワでも「命懸けで戦う香港に続け」とプーチン独裁政権に対する抗議集会が開かれた。

 共産主義は権力者とその周辺が富を独占。このため、社会の隅々までワイロが横行。 大衆の怒りは極限に達している。

 プーチンも習近平も政権に居座り続けている。それを手本にしているのが安倍晋三だ。

************************

 【モスクワ共同】ロシアの首都モスクワの中心部で31日、「政治的抑圧」に反対するデモ行進が行われた。

 参加者は、モスクワ市議選での不正疑惑への抗議行動で拘束された活動家や支持者の釈放を要求した。独立系メディアの推計では数千人が参加したもようだ。

 プーチン政権への批判などを叫びながら、整然と中心部の並木道を行進した。

 モスクワでは7月中旬から毎週末に抗議行動が続いている。治安部隊が抗議行動の参加者に違法な暴力を行使したとの批判が強まっている。

モスクワでの抗議集会写真はここをクリック
https://this.kiji.is/540524538816087137?c=39546741839462401

"共産党独裁は「民主主義の敵」と香港とモスクワで激しい抗議!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント