失礼だ!高野連は韓国をそんな目で見ているのか?

 今月30日に韓国で開幕する野球の18歳以下のワールドカップに出場する日本代表が、日韓関係の悪化を受けて、日の丸などが入っていない無地のシャツを着て出入国する、異例の対応をとることになりました。

 高野連=日本高校野球連盟は「韓国の国民感情に配慮した」としています。  (以上 NHK)

************************************

 私は、安倍同様に支持率欲しさのために、ことさら「反日」を強調する文在寅と、韓国の一般の人々を一緒くたに見てはいない。

 高野連の対応はオカシイ。返って誤解を生む。

 韓国もほかの国も、参加チームはそれぞれの国旗を付けたユニフォームで試合に臨む。日本の前回までそうしていた。

 なぜ、今回だけ姿を変えるのか? 国旗を外すのか? 韓国でトラブルに巻き込まれるのが面倒だから?

 もしそう考えるなら、韓国に対して失礼だ。

 私の弟の話によると、韓国人はどこに行っても日本人に親切だという。10回近く韓国を訪れている韓国大好き人間だ。

 この間、「一度も不快な気持になったことがない」と弟が言った。

 互いに突っ張りあっているのはバカモノ同士の安倍晋三と文在寅だ。

 日韓の若者には関係ない。

 東京・新大久保のコリアンタウンは日本の中学生や高校生で連日大変な賑わい。道路は通行できないほどの混みようだ。

 彼らは政治とは無関係。韓国の留学生たちと仲良く会話したり、スマホで写真を撮って楽しんでいる。当然だ。

 若者を「汚れた政治屋」の争いに巻き込むな。

 私は高野連の独断に反対だ。
 

"失礼だ!高野連は韓国をそんな目で見ているのか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント