韓国大統領、文在寅の最側近に不正疑惑発覚!

 【ソウル共同】韓国の文在寅政権が9日に法相候補として発表した文在寅の側近、チョ・グクの娘に大学への不正入学や奨学金不正受給の疑いがあるとして、ソウル中央地検は27日、娘の母校の高麗大など関係先の強制捜査に乗り出した。聯合ニュースなどが伝えた。

 野党や保守メディアが連日批判、文在寅の不支持率が高まっており、国政運営にも影響が出かねない状況だ。

 韓国では、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の破棄決定はこの疑惑から関心をそらす狙いがあったのではとの見方が出ている。 (以上 共同通信)

***********************************

 学歴社会の韓国では不正入学については世論の目が非常に厳しい。

 その上、報道の通り、「GSOMIAの破棄決定はこの疑惑から韓国民の関心をそらす狙い」があったなら、ただでは済まない。

 対応を誤れば文在寅は朴槿恵の二の舞となる。

"韓国大統領、文在寅の最側近に不正疑惑発覚!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント