権力側に立つ報道!考えただけでも身の毛がよだつ!

 報道する際、「どちらから取材するか」が一番大事。

 日本のメディアは、香港の民主主義を守る運動を香港当局側の発表に沿って報道した。

 彼らは安倍政権も、経団連も、検察も、全部「発表」に基づいて記事を書いている。そのクセが抜け切れないようだ。

 香港当局は共産中国のカイライ。中国共産党政府の指示に従って香港を管理している。

 権力に便乗しての取材は便利で楽だ。必要な資料は当局がみな用意してくれる。

 それでいいのか?権力の監視が報道の使命ではないのか?民主主義を破壊するお先棒を担いで、それで報道機関と言えるのか?

 18日の抗議行動には若者だけでなく、家族連れやお年寄りも参加した。みんな整然と行進した。今回で11週目となる抗議デモの勢いは衰えていない。

 参加者が多過ぎて、当局が許可した公園に収容しきれず、溢れた人たちが道路を埋め尽くした。それほど香港人の抗議がすさまじかった。

 それを「警察許可ないまま通り埋める」(朝日)と恥じらいもなく報道。

 共同も、朝日も、毎日も、産経も、どっちの方向を向いて報道しているのか?

 これは単に、香港報道だけの問題ではない。

 安倍晋三が改憲後に緊急事態条項を宣した場合の報道ぶりがうかがえる。

権力側に立つ報道―。考えただけでも身の毛がよだつ。

****************************

 【香港共同】香港の民主派団体は18日、中心部のビクトリア公園で「逃亡犯条例」改正案の撤回や警察の「暴力」停止を求める大規模な抗議集会を開いた。 さらに幹線道路でデモ行進を実施。主催者発表で計約170万人が参加した。警察当局はデモ行進を許可していなかった。

香港で「170万人」無許可デモ 警察の「暴力」停止要求(共同通信)

香港デモ 170万人、無許可で行進 11週連続(毎日新聞)

香港デモ、170万人参加 警察許可ないまま通り埋める(朝日)

香港デモ「170万人」参加 当局不許可 道路埋め尽くす(産経)

写真はここをクリック
https://mainichi.jp/articles/20190819/ddm/001/030/124000c

動画はここをクリック
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20190818002193.html

"権力側に立つ報道!考えただけでも身の毛がよだつ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント