民主主義を守るために戦う香港人の勇気を讃え、エールを送ろう!

 中国当局が香港と広東省との境界地域を往来する人たちの荷物検査を強化している。携帯電話などを検査し、「逃亡犯条例」改正案に反対するデモ関連の資料や写真は削除するよう要求されているという。

 中国本土から香港への、ヘルメットやゴーグルなどの通信販売も規制されている。

 18日付の香港各紙によると、香港と中国本土を結ぶ通過点である高速鉄道西九竜駅や広東省皇崗を通る際、香港市民がスマートフォンの中身を中国当局者から検査され、… (以上 毎日新聞)

***************************************

中国共産党政府は何でこんなことをするのか? 

自分たちがやっていることが正しくて、やましいところがなければ、携帯になにが書いてあっても驚くことはない。

いちいつ荷物検査までして検閲を強化するのは恐怖政治を香港に持ち込もうとしているからだ。

ヘルメットやゴーグルなどの通信販売まで規制。無防備の頭を盾や警棒で殴りつけようというのか?

丸腰の若者たちは頭を割られ、血だらけになる。死者が出る恐れがある。

中国共産党の暴力政治を許してはならない。日本人はどうしてもっと声を上げないのか?

香港に500ある中学校の生徒たちも抗議デモに参加している。

民主主義を守るために戦っている香港人と連帯しよう。香港人の勇気を讃え、エールを送ろう!

"民主主義を守るために戦う香港人の勇気を讃え、エールを送ろう! " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント