ふざけた話だ!安倍にヤジを飛ばした市民排除!



 警察の政治的中立はどこへやら。安倍晋三にヤジを飛ばした市民が排除された。「緊急事態条項」発令の予行演習か? 警察は安倍の私兵と化した。

 警察の私兵化は2015年の戦争法に伴う国会前の集会でも見られた。それでも参加した市民たちは堂々と抗議集会を続けた。

 とにかく、日本はすでに民主国家ではなくなった。このままでは戦前の独裁国家に逆戻りする恐れがある。 

 参院選で与党が大勝すれば、今度こそ改憲が待っている。危険な「緊急事態条項」が待っている。

*******************

朝日によると、
 15日の札幌での安倍晋三街頭演説の際、道路を隔てて約20メートル離れた場所から「安倍やめろ、帰れ」とヤジを飛ばした市民を北海道警の警官が取り囲み、演説現場から排除した。「増税反対」と叫んだ女性もその場から排除した。

 これについて松宮孝明・立命館大教授(刑法)は「判例上、演説妨害といえるのは、暴行して注目を集めたり、街宣車で大音響を立てたりする行為で、むしろ警察官の職権乱用罪にあたる」と指摘した。

"ふざけた話だ!安倍にヤジを飛ばした市民排除!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント