野党よ、無理してカッコウつける必要はない!

野党よ、無理してカッコウつける必要はない!



 夏の参院選は「7月4日公示、同月21日投開票」となる見通しだ。ところが、野党側は老後の資産形成で「2000万円必要」とした金融庁の報告書に絡めて安倍内閣に対する不信任決議案の提出を検討しているという。

 バカな真似はやめたほうがいい。不信任決議を採決して勝ち目があるならやるべきだ。与党が圧倒的な数を誇る中で否決されるのは目に見えている。やめたほうがいい。

 そんな国民向けのパフォーマンスは時代遅れ。それより安倍が不信任決議案の提出を受けて立ち、「待ってました」と衆院解散に打って出たらどうなる?

 衆参の同日選となる。選挙態勢が整っていない野党は、右往左往して、蜂の巣をつついたような騒ぎとなるだけだ。その結果、衆参ともの野党が大敗するのは目に見えている。

 カッコウをつけるのは選挙に勝ってからでも遅くない。

"野党よ、無理してカッコウつける必要はない!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント