升席へのソファー設置は安倍の「おもてなし」だった!

▼升席へのソファー設置は安倍の「おもてなし」だった!



 トランプのたった1時間の観戦のために升席を取っ払いソファーを置いた!トランプの要望ではなく安倍のおもてなしだった! 

 相撲協会は伝統を理由に固辞するべきだったのではないか!これから国賓を相撲観戦に招待するたびに升席を取っ払うのか! (以上 日刊ゲンダイ)

**************************

 ふざけるな、と叫びたい。

 歴代の天皇陛下をはじめ、フランスのシラク大統領や英国のダイアナ妃ら各国のVIPは2階の貴賓席で観戦した。

 トランプがあぐらがかけないというなら、安倍晋三は事情を説明して2階の貴賓席に案内すればいい。

 それを相撲協会に圧力をかけ、伝統を破ってまで砂かぶりにソファを持ち込んだ。しかもそこに晋三と明恵まで腰を掛けた。一体、ナニサマのつもりか?

 彼らの入場を待つために土俵は空白、流れが止まった。おかげで呼吸が合わず、相撲が乱れた。

 保守は何よりも伝統を重んじるものだ。晋三は保守でもなんでもない。単なるお調子者、トランプの提灯持ちに過ぎない。哀れな男だ。

 こんなのが総理大臣かと思うと恥ずかしくてやりきれない。

"升席へのソファー設置は安倍の「おもてなし」だった!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント