「いいポストを用意しますんで、ここはひとつ退いて」!

▼「いいポストを用意しますんで、ここはひとつ退いて」!



 毎日新聞によると、文部科学省を巡る接待汚職事件に関与した元コンサルティング会社役員から飲食接待を受け、辞職した前文科省初等中等教育局長の高橋道和(57)が2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会入りする。

 高橋はスポーツ庁で次長職を務めており、スポーツ行政の手腕が評価されたそうだ。彼がどんな手腕を発揮したのか聞いたことがない。

 安倍政府と官僚の「出来レース」である。最初からこうした筋書きが出来上がっていた。天下り先では高給が待ち構えている。

 彼らは自分たちだけで税金を食い物にしている。私たちはやられっ放しで何も言えない。歯がゆくて仕方がない。

談四楼がつぶやいた。
 「懲戒処分の元文科官僚が五輪パラ組織入り」って何だいこりゃ。過去のスポーツ庁での手腕が評価されたってんだけど、この高橋道和って人、コンサル会社からズブズブの接待を受けてたんだぜ。有能なら何やってもいいってのかよ。「いいポストを用意しますんで、ここはひとつ退いて」との出来レースか?

"「いいポストを用意しますんで、ここはひとつ退いて」!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント