護憲のシンボル両陛下の祝賀に全国から15万人!

▼護憲のシンボル両陛下の祝賀に全国から15万人!



 まずはこちらの写真をご覧あれ。平成最後の一般参賀を待つ人たち=2日午前8時12分、皇居前(共同通信社ヘリから)
https://this.kiji.is/453005982759863393?c=39546741839462401

 これほど長い列を見たことがない。今や天皇皇后両陛下は私たちが誇る平和の礎である。護憲のシンボルである。そんな両陛下の最後のお姿を、この目で記憶しておこうと全国各地からたくさんの人々がお祝いに訪れた。

*************************

 平成最後の年が始まり、天皇陛下が新年に当たり、人々から祝賀を受ける在位中最後の一般参賀が2日、皇居で行われ、平成に入って最多の15万4800人が訪れた。これまでで最も多かった昨年の12万6720人を上回った。

 陛下は、皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻ら成年皇族と共に宮殿・長和殿に立ち「本年が少しでも多くの人々にとり良い年となるよう願っています。年頭に当たり、わが国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」とあいさつされた。

 この日の東京は朝から快晴で、穏やかな正月日和となった。皇居正門には開門前から予想を上回る人が詰めかけたため、予定を早めて開門。

 それでも皇居内には入れたものの、参賀に間に合わなかった人がいたため、急きょ両陛下の強い希望で7回目のお出ましが追加された。
(以上 共同通信)

*****************

 「最後にもう一度、両陛下がお出ましになると聞き、寒い中を並んだかいがありました。天皇陛下のおことばを聞くことができ、心が温まりました」と東京都内の37歳の女性。

 香川県から家族で訪れた56歳の男性は「諦めて帰ろうとしていたところだったので、とてもうれしい出来事でした」と満足そうだった。 (以上 NHK)

"護憲のシンボル両陛下の祝賀に全国から15万人!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント