レバノン検察が国際手配書に基き ゴーンを「渡航禁止」!

 保釈中に逃亡したゴーン被告にとって、逃げ込んだレバノンは決して「安住の地」ではなかった。

 検察当局がゴーン被告を「渡航禁止」にした。

 米国の記者が8日のレバノン会見でゴーン被告にこう質問した。

 「あなたは(日本の)小さな独房から、(レバノンの)大きな独房に移っただけではないか?」 

 実に鋭い指摘だ。

************************

 NHKによると、保釈中に中東のレバノンに逃亡した日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告について、レバノンの検察は9日、日本からの要請を受けてICPO=国際刑事警察機構から出された国際手配書などに基づいて本人から事情を聞きました。

 そして当面、元会長が国外へ渡航することを禁止しました。レバノンの検察は、日本からさらに書類を取り寄せるなどして調べを進めた上で、元会長を訴追するかどうか決めるとしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント