「行く」「行かない」そしてまた「行く」ー安倍晋三!

 こういう姿を見るにつけ、「小さな男」だとつくづく思う。

 「行く」「行かない」そしてまた「行く」ー。

 猫の目のようにクルクル変わる安倍晋三。これで外交の安倍と言えるのか?

 米国とイランの橋渡しを自認する安倍は、今月4日に「情勢が許せば中東を訪問したい」と言った。

 7日の自民党役員会では「今月中旬にサウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、オマーンを訪問する」と表明。

 ところが、イランが8日未明に米軍に反撃のミサイルを撃ち込んだ途端、怖気付き「3カ国歴訪を中止する」と言い出した。

 その後、トランプが「これ以上の報復攻撃は避けたい」との意向を示した。

 すると、安倍は防空壕から顔を覗かせるように9日、中東3カ国を11-15日の日程で訪れると言った。

 当面は戦火の拡大がなさそうだと安心したのだろうが、何とも情けない話だ。

 訪問するには相手国があるわけで、受け入れに際して様々な準備がある。こっちの都合でコロコロ変わっては先方が迷惑する。

 訪問は、状況をしっかり見極めてから決めるべきだ。

 こんな腰がフラフラした安倍晋三を見て、訪問先はあきれているのではないか? 実に浅はかで嘆かわしい。

 隣国の習近平やプーチン、金正恩、文在寅らは「安倍は取るに足らない男、やはり小者だ」と腹で笑っているに違いない。

 恥ずかし過ぎる。   晋三、早く議員を辞めろ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント