京都市長選で立憲、国民は自公候補を応援!

 2月2日の京都市長選挙。現職の門川大作を自公と立憲、国民などの相乗りで推薦している、と天木直人が自身のブログで言った。

 共産党が推す元京都弁護士会副会長の福山和人を立憲民主党も、国民民主党も担いでいるとばかり思っていたので驚いた。

 だって、そうではないか。国政では野党共闘だと騒いでいた。

 国政で共闘して、京都でバラバラでは支持者は戸惑う。一体どっちが本当なのかと疑う。立憲、国民の2党は一体何を考えているのだろうか?

 それはともかく、天木直人が京都市長選で福山和人が当選したら大変なことになると発破をかけた。現職の門川大作の当選が「信号点滅」だというのだ。

 「なぜなら、いちはやく立候補宣言した地域政党出身の京都市議村山祥栄が門川票を奪うからだ」と天木。

 その結果、福山和人が漁夫の利を得ると危機感を募らせる。「おまけにれいわ新選組がついた。これでは勝てるはずがない」と嘆く。

以下天木の弁だ。

 共産党とれいわ新選組の勝利は確かに金星となる。それがそのまま野党共闘につながれば政権交代の可能性も出てくる。しかし、そうはならない。野党が分裂する恐れが出て来るからである。

 その一方で、与党は安倍晋三では総選挙に勝てないとなり、一気にポスト安倍に走る。そして、次の総選挙までに勝てる代表を選んで引き締める。

 かくて日本の政治は政局に明け暮れ、その政局は更なる混乱必至となる。国政は与野党の分裂含みで次の総選挙に向けて大混乱が始まる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

むらかず
2020年01月14日 17:35
立憲、国民はたまた共産、政権奪取の気概なし!
特に共産に期待し、党名を変えるように何度も投書したけど
その意思なし! こりゃダメじゃ!
私は残る人生『れいわ新選組』に懸けます