難クセ!説得力を欠く朝日のこの記事!

 朝日は言葉尻を捕まえて難クセを付けるようなことはしない方がいい。批判は正攻法で行きたい。

 麻生のこの言葉は乱暴だが、成人式と言うと解き放たれたかのように派手な格好をして暴れまわる暴走族のようなのがしばしば記事になる。

 おそらく、麻生はそんな光景が頭に浮かんだのだろう。はたち「前と後」では社会の見方が変わる。今日からは一人前の大人だ。甘やかしはない。だから「自覚しろ」と呼びかけた。

 私は特に問題ではないと思う。これぐらいのことは、この記事を書いた記者クンも言うのではないか。

 不正を胡麻化したり、ウソをつく、デタラメを言ったら別だが、何でもかんでも麻生が気に食わないからと「現役の記者」が揚げ足取りをするのはよくない。第一、説得力を欠く。

**********************
朝日の醜い記事。


麻生太郎副総理兼財務相(発言録)
 二十歳を境に何が違うのか。飯が食える、たばこが吸える、酒が飲めるとかなんてどうでもいい。
 
 それより、皆さんがた、もし今後、万引きでパクられたら名前が出る。少年院じゃ済まねえぞ。

 間違いなく。姓名がきちっと出て「20歳」と書かれる。

 それだけはぜひ頭に入れて、自分の行動にそれだけ責任が伴うということを、嫌でも世間から知らしめられることになる。それが二十歳だ。(12日、福岡県直方市での成人式来賓あいさつで)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント