内閣支持率の回復に手を貸す立憲民主党!

 共同通信社が11、12両日実施した全国電話世論調査によると、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の汚職事件を受け、IR整備を70.6%が「見直すべきだ」と回答した。「このまま進めてよい」は21.2%。

 海上自衛隊の中東派遣については「反対」が58.4%で「賛成」の34.4%を上回った。

 内閣支持率は49.3%で昨年12月の前回調査比6.6ポイント増。不支持は6.3ポイント減の36.7%だった。野党合流協議の難航などが背景にあるとみられる。

 安倍政権は、IRを東京五輪・パラリンピック後の景気浮揚策と位置付ける。 (以上 共同通信)

*************************

 内閣支持率がまた持ち直した。野党合流協議の難航などが背景にあると共同通信。この説明はよくわかる。

 内閣支持率の動向には安倍本人に対する「直接要因」と野党の動向などの「間接要因」が結果に大きく作用することが分かった。

 安倍を引きずり降ろしたくても肝心の受け皿がないとどうにもならない。

 本来ならな野党第一党の立憲民主党がその役を担うべきだが、承知の通り、あの体たらく。

 いまだに引っ付くのか引っ付かないのかゴタゴタを続けている。

 私などは関心もないのでブログ「半歩前へ」にも取り上げない。無視したままだ。

 それに代わって日本共産党のブログ「半歩前へ」への登場回数が急激に増えた。

 枝野の責任は重大だ。ゴタゴタは、結果的に内閣支持率の回復に手を貸していることになる。

 その自覚も枝野にはないようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

夜遊び
2020年01月12日 22:46
タイトルにミスがあります。

>内閣支持率の回復に手を貸す立憲民立憲民主党!

内閣支持率の回復に手を貸す立憲民主党!