ダブルパンチの習近平はさらに強硬に転じるのか?

香港に続いて台湾でも共産中国がごり押しする独裁体制を拒否した。

台湾の中国化に反対し続けた蔡英文総統が地滑り的な大勝を収めつつある。開票作業は続いている。

覇権主義を掲げる習近平にとっては手痛い敗北だ。

沈静化したかに見えた中国共産党内での権力闘争が、再燃するのではないか?

連続パンチを受けた習近平が、香港、台湾に対して、これまで以上に強硬な手を打ってくるのか?

警戒が必要だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント