飯塚幸三は反省の色なし! いまだに遺族に謝罪せず!

 暴走老人、飯塚幸三容疑者はいまだ、逮捕も、起訴も、されずタクシ-で通院するなど贅沢な日々を満喫している。雑誌FRIDAYがレポートした。

 昨年12月下旬の朝9時半、旧通産省工業技術院元院長の飯塚幸三は自宅マンションを出て、妻と共にタクシーに乗り込んだ。向かった先は都内にある病院。

 飯塚は2019年4月、東京・池袋で暴走事故を起こした。フランス料理を食べるためにレストランを予約していた飯塚は妻を助手席に乗せ、車を運転。

 東池袋の交差点に差し掛かると飯塚の車は突然、暴走。親子用自転車に乗っていた松永真菜さん(当時31)と娘の莉子ちゃん(同3)を跳ね飛ばしそのまま疾走した。母子を死亡させ、8人に重軽傷を負わせた。

 「自転車に乗った母と娘にグレーのプリウスが衝突、親子は6mほど吹っ飛ばされていました。プリウスはそのまま猛スピードでゴミ収集車に激突し、スピンしながら横断歩道の人の列に突っ込みました」(事故を目撃した20代の男性)

 あの事故から8ヵ月以上が経った今でも、飯塚は逮捕も起訴もされていない。  (以上 雑誌FRIDAY)

**********************

 ヤツにそんな「楽」をさせていいのか? 飯塚のせいで若いママさんと最愛の一人娘の幼子が命を奪われた。

 飯塚はいまだに遺族に謝罪すらしていない。平気の顔だ。

 これで、反省など微塵もしていないことがよく分かる。

 交差点を青信号で横断していた親子が悪いとでもいうのか? それとも運が悪かったのか?

 元通産官僚上がりの飯塚幸三は「人の心」を持っていない非常識な男である。

 後輩の官僚たち、国家権力がバックについているので、ゆったり構えている。

 警察はなぜ逮捕しないのか。「高齢で逃亡の恐れがない」ことを理由に挙げたが、ほかの高齢者はその場で逮捕された。どういうことか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント