手垢が付き過ぎたNHK紅白、視聴率は過去最低!

 2019年のNHK紅白歌合戦。

 トリを含むヤマ場の第2部(午後9時から2時間45分)の関東地区平均視聴率(総合テレビ)は37・3%だった。前年比4・2ポイント減で、2部制となった1989年以降で最低だった。ビデオリサーチが2日発表した。

 これまで過去最低は15年の39・2%。昨年の大河ドラマ「いだてん」も過去最低を更新した。多額の予算を投じた看板番組の不振が続き、NHKにとって痛手となる。

 関西地区の第2部平均視聴率は36・2%(前年比4・3ポイント減)。前半部分の第1部は、関東が34・7%、関西は31・9%だった。 (以上 共同通信)

************************

 NHK紅白歌合戦は準備段階からの経費は数十億円だという。こんな番組はやめた方がいい。

 1年の最後を飾る1日である「大晦日」に4時間半も、紅白に浪費することはない。

 ハッキリ言って紅白は時代遅れだ。紅白と言う名前そのものが終戦直後の焼け野原で、これと言った娯楽がなかった時代を引きずっている。

 令和の視聴者が、大晦日に紅白を待ち望んでいると考えるNHKの感覚が間違っている。紅白は手垢が付き過ぎている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

むらかず
2020年01月02日 17:43
NHKは劣化してる
できればお金払いたくない
民放並に劣化してるんじゃあないか
しっかりしてほしい