恥ずべき赤点に「私の演説の効果」と環境相・小泉進次郎!

「COP25」での環境相・小泉進次郎の演説を受けて、国際NGOのグループは温暖化対策に消極的な国に贈る「化石賞」に再び日本を選んだ。

 「化石賞」は世界各地の1300の環境NGOでつくるグループが、COPの会期中、温暖化対策に消極的だと判断した国や地域をほぼ毎日選び、皮肉をこめて贈っている。

 日本を選んだ理由はこの日の閣僚級会合で小泉が行った演説。石炭火力発電からの脱却や温室効果ガスの削減目標を引き上げる意思を示さなかった。

 2度目の「化石賞」について小泉は「驚きはない。受賞理由を聞いて私が演説で発信した効果だと思った。的確に国際社会に発信できていると思う」と語った。

 小泉進次郎はほとんどビョーキ。言うに事欠き、「的確に発信できている」と愚かなことを口走った。気は確かか進次郎?

 「化石賞」は、分かり易く言えば落第点だ。恥ずべき「赤点」である。

詳しくはここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191212/k10012211821000.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント