安倍晋三は「チョコマカ野郎の大はしゃぎ」か?

 みなさんの怒りが「地味」とみて、安倍晋三首相はすこぶる元気。サクラ疑惑って何?どこの話?と言った塩梅だ。

 ラグビーを観戦したり、六本木に映画を見に行ったり、「嵐」のコンサートに行ったり、今から正月気分の安倍晋三。まだ、みんな働いているのだが、晋三だけは一足早く、お休みなのか?

 「チョコマカ野郎の大はしゃぎ」と考えていたら大間違い。晋三はともかく、背後で糸を引く連中にはちゃんとした策略がある。電通の入れ知恵か?

 若者票の取り込みだ。本来の自民党の基礎票だった遺族会の票は見る影もない。TPPをごり押しするなどで農協票は空中分解。

 そうした穴を埋めるのが若者票である。彼らは氷河期世代の悲惨な実情を見るにつけ「就職率がいい」というので、現状維持を好む。そこに目を付けたのが自民党だ。

 裏社会とつながりの深い吉本興業と知りながら、100億円を超える支援をした。そのお礼に吉本の舞台に立たせてもらった。

 「嵐」をはじめジャニーズ事務所に接近するのも、みんな若者票の取り込みが狙いだ。「安倍さんて、意外に若い。私たちの趣味に近い」と、そう言ってもらいたいのだ。

 もともと出たがり屋の晋三だから、大はしゃぎ。「嵐」のコンサートを見た後で若者向けに、こんなツイートをしている。「桜を見る会」のサクラ疑惑など一向に気にしていない。

▼来年は、新しい国立競技場でのコンサート、東京オリンピック・パラリンピックなど、2020年という節目の年にあたり、世界中に嵐を巻き起こしていただきたい。一層のご活躍を心より期待しております。

▼アジア4都市に続いて、来春には北京でのコンサートが予定されるなど、今や、嵐の皆さんの活躍の舞台は、日本にとどまらず、世界へと広がっています。
写真はここをクリック
https://entamega.com/27933

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント