五大要求掲げ香港で怒りの大規模デモ実施!

 【香港共同】香港中心部で8日、「逃亡犯条例」改正案に反対する6月の「100万人デモ」を主催した民主派団体「民間人権陣線」が普通選挙導入など「五大要求」を掲げ、政府への抗議デモを実施した。

 参加者はデモ行進開始時点で数万人に上るとみられる。抗議活動が本格化して9日で半年となるのを前に、大規模なデモとなった。
 
 香港メディアによると、警察は約5千人を動員して警戒に当たり、デモのルート周辺を封鎖。直接的な衝突を避けるため、ルートから離れた場所に部隊を配置した。
 
 林鄭月娥行政長官はデモ隊の五大要求について、逃亡犯条例改正案撤回に応じただけで他の要求は拒否している。(以上 共同通信)

*************************

 6カ月にわたって抗議活動を続ける香港の人々に深い敬意を払うとともに、全力を挙げて応援する。

 なぜ、これほど抵抗が続くのか? 

 習近平中国によって、香港が暗黒社会となることを芯から拒絶しているからだ。

 言論の自由も、集会の自由も、すべての個人の自由が奪われ、独裁主義一色に染まる香港には絶対にしたくないからである。

 写真はここをクリック
https://this.kiji.is/576328462550778977?c=39546741839462401

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント