「安倍晋三だけは首相にしてはならない」と後藤田が言ったワケ!

 田中角栄が最も信頼を置き、のちに中曽根康弘内閣の大番頭、官房長官を務めた後藤田正晴が言った言葉にこれがある。

「安倍晋三だけは首相にしてはならない。あいつには岸(信介)の血が流れている。みんなは岸の恐ろしさをしらない。岸の血って、血縁っていうだけじゃないんだよね。

 人としての情がない。恥を知らない。岸信介と安倍晋三に共通しているのは、その恐ろしさなんだ」。

 後藤田は人間観察眼が鋭かった。今の安倍晋三を見ていると指摘の通りだ。

 日本で大災害が起きている中、「そんなことはオレには関係ない」と言わんばかりに素知らぬ顔で、取り巻きと銀座、赤坂の高級料理屋で舌鼓を打つ。

「桜を見る会」の招待者名簿を内閣府の大型シュレッダーで廃棄したのは「障害者職員だ」と弱者に罪をかぶせる。

 ふつうの感覚の持ち主なら絶対に口にしない卑劣極まりない言葉である。

 自己を正当化するためには、他人の犠牲などいとわない。

 まさしく「人としての情がない。恥を知らない」のが安倍晋三である。

 この期に及んでもまだ安倍内閣を支持する者に言いたい。

 なぜ、こんな非情な人間を支持するのか?日本という国家を破壊する精神異常者を、どうして応援するのか? 早く目を覚ませ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント